« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の投稿

ロイ田沢のライブ・リポート

「BIT.jtd」をダウンロード

全米一早い唇が吹くハーモニカ、ブルーグラス日米交流ライブ(@Back In Town)の様子をリポートしてます。

| | コメント (0)

小樽の前哨戦

Dsc00683 Dsc00690 絶妙のアンサンブルを誇るThe Way-Faring Strangersは小樽フェスに先立ち、第21回ビッグマウンテンオープリー(5/28、神奈川県・伊勢原市民文化会館小ホール)で、出演した全14ブルーグラスバンドのトリを務めました。完ぺき主義に徹する彼らだけに楽屋「写真左」での練習も入念。オープリー方式*のため各バンドとも3~4曲で次々と交代するが、ウエイファーにはアンコールの声やまず、Chokoo Birdなどさらに2曲を歌い声援に応えました。

*本場ナッシュビルのラジオ生中継カントリー音楽番組、Grand Ole Opryでのショー形式

| | コメント (1)

フェスの翌日はどちらへ?

Shakotan6 Ezokanzou 小樽フェス前後の観光計画はお決まりですか。車で約50分、6月の積丹半島・神威岬は黄色いエゾカンゾウ(ユリ科)で覆われます。途中、岬の湯(露天風呂やサウナ室から雄大な日本海)の温泉につかり、旬のウニや特製吸い物が自慢の新家寿司(古平町)で食事。また、小樽市内の近いところでは、銀鱗荘で昼食のあと、毛無山展望台ワインの丘からの絶景を見て、北海道ワインの工場(6/25は工場開放日です)を覗くのもおすすめです。

| | コメント (0)

中島美砂のCD発売

Nfb 小樽フェスに初出場するウイングラスの高瀬洋平・美砂夫妻「写真右と左端」も参加して昨秋ナッシュビルで収録した、中島ファミリバンド・結成20周年記念CD、”20Years With Bluegrass Music”が発売された・・・と、バンドリーダー(高瀬洋平)からアナウンスがありました。地の利を活かし、Sam Bush(Ma)やStuart Duncan(Fi)も応援参加した豪華版です。

詳しくは「中島ファミリーバンド」で検索ください。

| | コメント (0)

大野真虎、所沢で歌う

Dscn3721_1_1 大野真虎「写真中央」は痛めた腰も快癒し、ローンスターピクニック(5/14,所沢航空公園)で元気に立って歌いました。小樽フェスではCalifornia Cotton Fieldsなど新曲も聴かせてくれます。お楽しみに!

| | コメント (0)

北大ブル研、★の夢

Somedayakun 3年連続で小樽フェスに出演するStar's Dream染田屋光高(1982年大阪生まれ、Gi & Vocal)は、来春北大(農学部大学院)を卒業するため小樽での演奏は多分今回が最後。このほど連絡のあった演奏予定曲には、ブルーグラスだけではなくエルビス・プレスリーの曲も含まれてます。プロのジャズピアニストが父、ブルーグラス・ギターの名手が母の彼だけに、音楽センスは抜群。あのよく通る艶のあるバリトンに、また酔いましょう!

| | コメント (0)

余談/ギャルサー

4/15(土)から毎週土曜日、日テレのゴールデンタイム(9pm~)にテレビ放映されている”ギャルサー”は視聴されてますか。主演の藤木直人が毎回、ウエスタンウエアーで登場してます。かっこいいというわけで、”同じような衣装を買い求めに来店する”とファニー小樽店さんが話してました。

| | コメント (0)

Happy Birthday,Misa!

Misaanyway Wingrassの紅一点、中島美砂の誕生パーティを兼ねたライブ(5/13,@Anyway)が賑やかに開催されました。この日はまた、ブルーグラスバンドWingrassが誕生して20回目の節目のライブ。おめでとう!

| | コメント (0)

シンゴのケンタッキーワルツ

第11回ローンスターピクニック(5/14@所沢航空公園。3/29既報)は懸念された雨もなく500名を超えるカントリーダンスやカントリー音楽ファンで賑わい、関東ツアーの途中に立ち寄った大野真虎は、持ち前の甘いマスクとスムーズな英語でケンタッキーワルツなどを披露、中年女性達を魅了しました。

| | コメント (0)

ウイングラス

Wingrass 小樽ウエスタンフェスに初出場するブルーグラスバンドWingrass、拠点のエニウエイ(札幌)でのライブ活動が軌道に乗ってきたようで、このほど立派なチラシ「写真」もできました。6/24の小樽フェスではキックオフ・バンドとして気合いの入った演奏を見せてくれそうです。

| | コメント (0)

シンゴの関東ツアー

Shingotate 大野真虎「写真」が5/6のブロンコ(宇都宮)を手始めに5/15のナッシュビル(東京・銀座)まで、恒例の関東ツアーを行ってます。なかでも明日、5/14のロンスターピクニック(所沢・航空公園)では野外ステージで大勢のカントリーダンサーたちの前での演奏となります。

詳しくはhttp://shingo-ohno.way-nifty.com/blog/

| | コメント (0)

パンフの完成間近

「pamph.pdf」をダウンロード 第3回小樽ウエスタンフェスの公式ガイドブック(B5版、表紙フルカラー、本文モノクロ、全20頁)は間もなく出来上がります。表紙のデザイン「写真」、今年はいかがでしょうか。6/24当日、全入場者に無料でお配りいたします。

| | コメント (0)

”母からの便り”

Imgp1510_1 この曲の作者「写真左」、田村守さんをご紹介いたします。ウエイファー歌う日本語のブルーグラスはすべて彼の作品です。学生時代にはCastle And Gate(成城大生と東大生のユニットということでつけられたバンド名)で、自らギターを弾きながら歌ってました。今年の小樽ウエスタンフェスでは、”おはよう友達”をウエイファーが福森千花のヨーデルも入れてお届けいたします。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »