« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の投稿

ナッシュビルで歌う千花

Tootsies バンダービルト大学に語学留学のかたわら、カントリー音楽修行中の福森千花「写真中央」は、現地のホンキトンク街でも老舗のトゥッティーズで週末に歌ってますが、先週日曜日には米国内からの観光客に日本語の歌をリクエストされ、”母からの便り”を。"Very beautiful"と感激されたとメールが入りました。小樽フェスでは帰国早々、ナッシュビル・サウンド満載のステージをお届けいたします。

| | コメント (0)

ブルーグラスの故郷で

Bluegrass45 1971年にビル・モンロー・ビーン・ブロッサム・ブルーグラスフェスに日本を代表して初参加したブルーグラス45が35年目に再びインディアナ州の舞台に立った様子が米専門誌Bluegrass Unlimited1月号で報じられました。実は、写真中央でベースを弾いてるのは、小樽フェスに出演するShaggy Mountain Boysのメンバー渡辺敏雄(シャギーではマンドリン奏者)です。今は亡きブルーグラスの父、ビル・モンローの記念祭となったこのフェスは今年も第41回が8日間(6/9~16@Bill Monroe Memorial Music Park & Campground,Bean Blossom, Indiana)にわたって開催されます。

| | コメント (0)

小樽フェス楽しみです!

Shaggysone2r みなさま初めまして。1965年、神戸で結成のブルーグラスバンド、シャギー・マウンテン・ボーイズです。メンバーの大半は還暦を過ぎてますが、いまだ学生気分が抜けずホットに活動してます。1988年のグランド・オール・オープリー(米・テネシー州ナッシュビル)での出演経験などを活かし”カントリー音楽のジャズ”を楽しくお届けいたします。

| | コメント (0)

明大OB、金平隆&マイク伊藤

恒例の大晦日・カウントダウン・パーティがロンスターカフェ(東京・高田馬場)で賑やかに行われました。特別ゲストとして米・ブランソンからマイク伊藤「写真:左、右は店主JT金平」が今年も参加、お得意の”コロンバス・スタッケード・ブルース”や”オレンジ急行”などを披露、坂本孝昭や石川マキMikejt も舞台に上がり盛り上げました。演奏以外の圧巻はカントリーダンサー達の軽快な踊りとかめ入り紹興酒の大盤振る舞いでした。

*写真:ロンスターカフェHPより

| | コメント (0)

音と動画で回顧、2006小樽フェス

「ocwf06red.wmv」をダウンロード 昨年の小樽カントリー&ウエスタンフェスティバルの様子を5分間のDVDにまとめました。

| | コメント (0)

明けまして、おめでとうございます

07nennga 今年4年目を迎える小樽フェス(6/23)に、演奏歴40年、神戸の名門ブルーグラスバンド、Shaggy Mountain Boysとカントリー歌手・金平隆(既報)が初参加いたします。小樽市民センター(マリンホール)のエキサイティングなステージをどうぞご期待下さい。

2007年元旦 OCWF企画委員長 ロイ田沢

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »