« 東京からカントリーダンサー5名<6> | トップページ | ★千花、ロンスターで歌う »

帰ってきた福森千花<7>

Chikakao_1 1年間のナッシュビル留学を終え、福森千花が帰国しました。小樽フェスでは、本場カントリーの栄養分をたっぷり吸収したすばらしい歌声を期待しましょう。また、今回は札幌「キャバーンクラブ」のオーナーでエレキ・ギターの名手、緒方命二が初参加、千花を引き立てます。

福森千花とCountry Rock Special                    カントリーロック
福森千花 Chika Fukumori/1971年北海道・岩内生まれ。プロ・カントリー・ミュージャン
札幌でOL勤務のかたわら歌の勉強、1997年鈴木塾門下生となる。1998年より2年連続、日本アマチュア・シャンソンコンクール北海道大会で優勝。2001年プロとして独立。2004年6月ナッシュビルを初訪問し、カントリーロック歌手としての進路を決める。2005年から小樽フェスに出演。同年10月ファーストCD”母からの便り”を発売。昨年5月からナッシュビルのバンダービルト大に語学留学。この間ボイス・トレーニングも続け、市内トゥッティーズなど有名ライブ店のステージに立ち1年の修行を重ね、この4月にナッシュビル・サウンドを満載して帰国。

●福森千花=メインボーカル&ギター ●青砥義隆=キーボード ●緒方命二=1st エレキギター
●青山浩之=2nd エレキギター&コーラス ●安部敏彦=アコースティツク・ギター&コーラス
●寺尾由孝=エレキベース ●塩尻修治=ドラムス  

|

« 東京からカントリーダンサー5名<6> | トップページ | ★千花、ロンスターで歌う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京からカントリーダンサー5名<6> | トップページ | ★千花、ロンスターで歌う »