« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の投稿

余談/歌い比べ

Suzuki Roybell この日曜日に、カントリー音楽の大ファンであるハモンド・オルガニスト、スズキ清勝氏のBell Win Studio(池袋北口)におじゃましてハンク・ウイリアムスをオルガンで歌う「写真左」のを聴かせていただきました。レイ・チャールズを彷彿させるYour Cheating Heartは迫力満点。ロイ田沢もギターでささやかなお返しです。

写真:狩野晶子

| | コメント (0)

おじさんバンドが応援出演

Img469_3 先の第4回小樽フェスで注目を浴びた地元おじさんバンド、Grass07がコミック・カントリーのなぎら健壱ショー(9/4@小樽市民センター)に応援出演することが急遽決まりました。定番”小樽ワルツ”のほかに、夕張を元気づける新曲(作詞・作曲・歌:ディーン柴岡)も披露いたします。

| | コメント (0)

オール・カントリー・ボーイズ

2007_0811hapon00952007_0811hapon0442 来年の小樽フェス5周年(6/28)に、1991年、東京・国立で誕生したOle Country Boysの出演が決まりました。圧倒的迫力のハーモニー・ボーカル(4~5重唱)を得意とする大型カントリーバンドです。紅一点KEIを含む総勢8名。どうぞお楽しみに!

写真:黒部一好、8/11@はっぽん

| | コメント (0)

暑中お見舞い<3>

          交流会ではBbctrio ”ヨーカム・トリオ”もポーズ。

「写真:ケート久保(ファン代表)、福森千花、友原真美(クラブ・ハウディ・ダンサーズ)」

| | コメント (0)

暑中お見舞い<2>

Bbcshaggy 持ち時間制限のある本番ではアンコールもままならず。Shaggy Mountain Boys(神戸)はカフェ・BBCの交流会では80名近い参加者のアンコールの連呼に気持ちよく応えてくれました。

| | コメント (0)

暑中お見舞い<1>

  • Once_a_day 第4回小樽フェス(6/23@小樽市民センター)終了後、運河寄り徒歩3分にあるカフェ・BBCで今回も交流会が行われました。本番では観れない組み合わせが飛び出すのがこの会の特徴です。
  • 「写真:金平隆、大野真虎、ミートマン橋本の伴奏でOnce A Dayを歌うリリー飯塚」

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »