« Country Gold 2007<2> | トップページ | Country Gold 2007<4> »

Country Gold 2007<3>

Dsc04685 写真:本番が終わり市内のライブハウスで歌うロスト・トレィラーズのメンバーたちTagayasu_slim_01 と島田、山口の両氏

 14:25:ジョージア州からやってきた5人の青年たち、カントリーロックのThe Lost Trailersだ。先ずは舞台上からバンド名入りのステッカーをファンにばらまき始めた。そういえば、昨年はチャーリー・ダニエルズ・バンドがギターピックをサービスしたが、同じパターンだ。ウイリー・ネルソンにデモテープを聴いてもらったのがメジャー・デビューのきっかけで、2006年のファン・フェア(新名称CMAミュージック・フェスティバル)ではナッシュビルのリバー・サイド・ステージでもファンを魅了したという。あまり聞き慣れない曲が続く中で、ジョニー・キャッシュのRing Of Fireを歌ってくれたときは正直ほっとした。彼らは当夜、”お客さまもカントリーミュージシャンです”が看板のトミーズ(店主:トミー黒川、熊本カントリー愛好会会長)に現れ演奏したが、それを知っていたらもう少し居残ったのに・・・。この店ではカントリーライターの第一人者、島田耕と元キャノンボールズのメンバーで今回、Mark Chesnuttのペダル・スティール・ギタリストとして來日したスリム山口と同席となり、東京からのアマチュア・カントリー・ミュージシャン赤井長久(Gi&Vo)や竹井大輔(PS-G)などとも歓談できた。

 15:25:熊本県知事、姉妹提携先のモンタナ州副知事、同州2007年のロデオ・クイーン、南阿蘇村長の祝辞に続き、県民栄誉賞に輝きモンタナ州名誉市民でもあるチャーリーがメインスポンサー8社へ感謝の品(CGポスター額)を贈呈した。モンタナ州との姉妹提携は今年が25周年、会場では同州のロゴ入りバンダナが配られ、モンタナ州立大4年生のミス・ロデオ、メーガン嬢が愛嬌をふりまき、BBQレストランで供されたモンタナ牛のローストビーフは今年はとびきり美味かったようだ。また、懸念されていた会場問題はこの4月NPO文化施設支援機構(熊本地区理事、高辻満男CG副実行委員長)にアスペクタの管理を県から任されたことにより、長期安定利用の展望が開けたようだ。(つづく)

|

« Country Gold 2007<2> | トップページ | Country Gold 2007<4> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Country Gold 2007<2> | トップページ | Country Gold 2007<4> »