« 小樽の見どころ | トップページ | 小樽フェス関連イベント »

小樽の食べどころ

Amatou 6月の小樽はウニが旬です。市場では一船¥1,800(赤、エゾバフンウニ)、¥1,000(白、紫ウニ)程度でしょうか。

Kamaei Komainametahokke Ramen Uni Daifuku

食べどころ

1.銀鱗荘の洋食。眺望抜群(ランチコース\2500)
2.ビストロ小泉の鮭スパゲッティ、ハヤシライス、北寄貝のサラダ
3.むかし風洋食店ニュー三幸(ポークチョップ、ほっけのすり身揚げ)
4.なると(稲穂3)の若鶏の姿唐揚げ。寿司もあります
5.鮮魚店直営居酒屋の魚一新(5~10PM)
6.寿司はどこもおいしい(ベスト3は伊勢鮨、都寿司、政寿司)
7.焼き魚、煮魚、汁物なら(かじか、きらく、かすべ)
8.行列のできる民宿青塚食堂(祝津)
9.ジンギスカンなら北とうがらし
10.焼き肉なら大仁門

味自慢のラーメン店も多い
1.人工調味料無使用・全店禁煙の麻ほろ(色内。マリンホールの大通り向こう)
2.さっぱり塩味の桂苑(稲穂。都通り)
3.そば処・東家(南樽駅下)のラーメン(冷したぬきそばもうまい)
4.運河食堂内のラーメン店
5.ウイングベイ小樽(築港)内のラーメン街
6.むかし風の自来軒(花園銀座街・稲荷小路、深夜1時まで)
7.初代(住吉。南樽駅近く)
8.あっぱれ(手宮。新博物館向かい)みそラーメン.
9.一番(三角市場の向かい)

買い物・みやげもの
1.海・農産物なら新南樽市場、南樽市場、入船市場、三角市場、中央市場、手宮市場  などで、鮭トバ、ぬかほっけ(生食用)、いかすみさきいか、宗八かれい、なめたかれいの一夜干し、揚げたてかまぼこ、鮮魚各種、豆類(小豆、虎豆など)
2.ガラス工芸品、オルゴール、洋菓子、昆布類なら堺町通りで
3.かまぼこ老舗のかま栄、栗原(角焼きは有名)

小樽は手作り銘菓も豊富
1.干菓子の高山
2.ケーキの館
3.みなともちの黒豆大福、菊原もち店のべこもち
4.沢の露のアメ玉
5.花月堂の塩味ゼリー菓子、”蝦夷の香”

130店あるアイスクリームのベスト3
1.あまとうのクリームぜんざい(都通り。カップ入りも)
2.ミルクプラントのソフトクリーム(公園通り。しかも¥220と安い)
3.米華堂のアイスクリーム(花園銀座。ケーキもよし)

坂の街小樽
舟見坂、外人坂、地獄坂、見晴らし坂....

そして見頃の花は
ライラック(リラ)、アカシア、ラベンダー、桐の花、ぼたん                                           

|

« 小樽の見どころ | トップページ | 小樽フェス関連イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽の見どころ | トップページ | 小樽フェス関連イベント »