« 小樽フェスこの一曲<続> | トップページ | 小樽フェスこの一曲<続> »

小樽フェスこの一曲<続>

昨年に続き、今年もビル・コンウエイ一家がアメリカから来日、父ビルと4人の息子たちのカントリーバンドC4が小樽フェスのステージに立ちます。同バンドのマネージャーからこの一曲のコメントが寄せられました。

Oklahoma_state_flag  <Tulsa Time>Eric Claptonが唄ってヒットしていますが、実は もともとはDon Williams のバンドメンバーが作ってレコーディングした曲です。最近ではクラプトン主催の ”クロスロードギターフェスティバル2007” でクラプトンと元カノのシェリル・クロウが乾いた感じでとても素敵に唄っています。クラプトンの照れくさそうな顔がなんとも微笑ましくもあります。オクラホマの田舎者には都会の時間の流れの速さにはなじめなくてついていけず仕事も上手くいかなくて挫折して故郷へ帰る・・・・と言うような内容の曲です。 ビルにとてもリクエストの多い曲です。(鳥本みゆき)

|

« 小樽フェスこの一曲<続> | トップページ | 小樽フェスこの一曲<続> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽フェスこの一曲<続> | トップページ | 小樽フェスこの一曲<続> »