« 雪あかりの路も定着しました。 | トップページ | テイプトン・ヒル・ボーイズ札幌公演 »

ノース・キャロライナの風、札樽ツアー実現

Thbs 映画「オー・ブラザー」のグラミー賞受賞者、奥方は日本人で大の親日家でもあるChris Sharpが今春は盟友と組んだブルーグラスバンドThe Tipton Hill Boysとして来日、北海道ツアーも実現できる運びとなりました。バンジョーは曽祖父から続くバンジョー一家の4代目George Buckner(2006年IBMAアワード・ノミニー)、ベースは同じくNC州生まれでカントリー音楽も大好きなKevin Sluder。30歳代半ばの前途有為な本場ミュージシャンたちのトリオ・ボーカル・シンギングとともに、F&S奏法やオズボン・ブラザーズ・サウンドを目の前でお楽しみいただけます。招聘元は小樽フェス協賛企業の一社であるBOM社(本社・宝塚市、渡辺敏雄社長)。同社長は今年もフェスに出演するThe Shaggy Mountain Boysのメンバーでもあります。日程は小樽が4/16(木)、札幌は4/17(金)、詳細は確定次第、逐次お知らせいたします。

|

« 雪あかりの路も定着しました。 | トップページ | テイプトン・ヒル・ボーイズ札幌公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪あかりの路も定着しました。 | トップページ | テイプトン・ヒル・ボーイズ札幌公演 »