« 横浜ブルーグラスフェス・LPP速報 | トップページ | マイク伊藤のブランソン便り »

トレイン・ソングは11曲

小樽フェスで演奏される列車ソングが決まりました。
カントリーとブルーグラスバンドが1曲以上、どのバンドがどの曲をどんな味付けで披露してくれるのでしょうか。お楽しみに! 小樽フェスまであと4週間。

<順不同>
Orange Blossom Special(ニューヨーク、マイアミ間を走る豪華特急を称える列車ソングの白眉)
500 Miles(汽車の旅だからこそ描ける感傷。故忌野清志郎の日本詞で)
City Of New Orleans(シカゴ、ニューオリンズ間の美しい沿線を走る列車CNO号の歌)
Lonesome Whistle (刑務所で彼女を想いながら悲しい汽笛を聞く)
Folsom Prison Blues(自由のシンボル汽車、その汽笛を刑務所で聞き我が罪を悔いる)
Take The A Train (Dエリントンの有名なジャズナンバー「A列車で行こう」)   
Mystery Train(恋人を連れ去った汽車・・・、Eプレスリー売り出し前の傑作)
Jesse James(卑怯者に殺された列車強盗義賊の物語)
Steel Rails(失恋を列車で旅することにたとえて・・・)
Georgia Mail(時速90マイルで突っ走る郵便列車)
Petticoat Junction (アメリカ人気テレビ映画の主題歌。ペチコートの女たちが待つ駅)

|

« 横浜ブルーグラスフェス・LPP速報 | トップページ | マイク伊藤のブランソン便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜ブルーグラスフェス・LPP速報 | トップページ | マイク伊藤のブランソン便り »