« 山本繁夫写真集から<続> | トップページ | ウエイファー結成50周年記念ライブ速報 »

カントリー音楽で地域貢献

Dscf0060s Dscf0061s  陽光うららかな日曜日(9/6)の昼下がり、TCM(所沢カントリーミーティング)のバンド仲間に誘われ、地域住民中心のカントリー音楽の集い(入場無料)にうかがいました。会場は東京中央線、武蔵小金井駅から徒歩10分の小金井フラワーホール、主催者は地元カントリーバンドCountry Partners(リーダー:本木隆、PSG)。共演バンドは日野市で活動のブルーグラスバンド、Sun Field Pickers(リーダー:バンジョー片岡、MC:内田不二雄、Gi&Vo)、青梅市河辺のライブハウスbaby eggのハウスバンドBaby Egg Band(リーダー:水口ひとみ、Gi&Vo)です。都内外のカントリーシーンでの顔見知りも多く、何人かは飛び入りで得意曲を披露、客席背後ではカントリーダンサーたちもステップを踏みました。本木隆さん(70)はコカコーラ社OBでPSG歴は10年、手書きのミニコミ紙も発行し、カントリー音楽を通じての地域貢献活動を地道に続けておられます。

写真説明:ホストバンドのバックでTruck Driving Manを森田福司(左)、ビクター宮田(中)とのトリオハーモニーで歌うロイ田沢

撮影:内田不二雄

|

« 山本繁夫写真集から<続> | トップページ | ウエイファー結成50周年記念ライブ速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山本繁夫写真集から<続> | トップページ | ウエイファー結成50周年記念ライブ速報 »