« はっぽん忘年ライブ2題 | トップページ | 新年のご挨拶 »

回顧2009年

Roynohat ロイ田沢の昨年のカントリー音楽修業一覧

ここ地元所沢でブルーグラスバンドBlue Sky Boys(BSB)を立ち上げてかれこれ20年になる。ギター2本、バンジョー、マンドリンの4人でラス・マンドリーナス(所沢・婦人マンドリン・オーケストラ)の前座が初舞台であった。以来メンバーの入れ替わりが続き、現在はバンジョーは3代目・大学生の榊原浩、マンドリンは2代目・市役所職員の糟谷実、ベースは3代目・国鉄OBの内田不二雄(青梅)、セカンド・ギターは2代目・司城正明、フィドラーは神戸の名門シャギーの2代目バンジョーの森田福司(高円寺)といった顔ぶれだ。一方、Great Valley Boys(GVB)は2007年に結成。大手精密機械メーカー勤務のかたわらカントリー歌手として、米軍キャンプや都下ライブハウスで実績を積んできたジョン大谷が、ペダル・スティールギター(PSG)を弾き始めたのを契機に念願の純粋所沢カントリーバンドが誕生した。敬称略 (ロイ田沢)

1/10(土):江ノ島・グランシティ湘南でマイク伊藤歓迎新年会。Country ExpressのバックでHey Good Lookin'を歌う
1/24(土):第2回所沢カントリミーティング。BSBとGVBのメンバーとして
2/14(土):国立・はっぽん、Ole Country Boys(OCB)のバックでHey Good Lookin'を
4/4(土):さくらコンサート@所沢航空公園でGVBとして
4/11(土):新潟・岡村輝雄の店/コンセールセボンでApollons(笠原大山主宰)選抜バンドで数曲
5/1(金):国立・はっぽん、The Way-Faring Strangers(WF)のバックで Blue Moon Of Kentucky
5/9(土):はっぽんでOCBの伴奏&コーラスでOh Lonesome Meを
6/16(火):小樽フェスのPRライブを小樽・一匹長屋で
6/21(日):小樽フェス・プレイベントでは北大ブル研と一緒にBlueridge Cabin Home
6/27(土):第6回小樽フェスでWFとBlue Moon Of Kentucky
7/25(土):北見・パラボでは道東各地のダンダーたちも迎え、Broncos(石川寛主宰)とともにHeartaches By The Numberなど数曲
8/2(日):大月・BBQカントリー にGVBとして参加。さらにムッシュ大江、小寺八、ヘンリー矢板とTruck Driving Manを
8/8(土):東松山・いちごの里、 道の駅での路上ライブにGVBで参加
8/12(水):渋谷・リバティベルでケン川越、キャンディ岡田、ダン岡山とSilver Wingsを
9/6(日):武藏小金井・フラワーホールでCoutry Partners(本木隆主宰)と Mantion On The Hillなど
10/9(金):大阪・森山美果の店/ライトゲージでHonky Tonk Devilsと数曲
10/10(土):京都・カントリードリーム前夜祭@ケニーズ  リスナー参加
10/11(日):京都・カントリードリーム@円山野外音楽堂   リスナー参加
12/12(土):はっぽんでOCBの伴奏でYour Cheatin' Heartを。第5回小樽フェスで
同バンドのバックで披露したことを思い出しながら
12/16(水):はっぽんでWFとともにOld Home Placeなど3曲
12/31(木):ロンスターカフェでマイク伊藤とTexas Company(金平隆主宰)でJambalayaを

<各項とも当サイトで詳細閲覧できます>

|

« はっぽん忘年ライブ2題 | トップページ | 新年のご挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はっぽん忘年ライブ2題 | トップページ | 新年のご挨拶 »