« 所沢カントリミーティング速報ー4 | トップページ | 所沢カントリミーティングの反響ー追報 »

所沢カントリーミーティングー速報<完>

仲間が増え、親交も深まり・・・
    
交流会が本館講堂で始まった。先着組はすでに喉の渇きを潤している。18:00野村義男の総合司会で佐々木葉子館長の音頭で乾杯。Img_5763s Img_5766s 1996年地域有志の尽力で竣工した、今回5時間コンサートが行われたこの並木公民館・多目的ホールに、これほどの観客が集まったのは前例がないという。当ホール3代目となる女性館長は“カントリー音楽は何とすばらしいのでしょう。聴いていて浮き浮きしてくるし、元気をもらいました。演奏者と観客が一つになり、みんなの和が大きく広がりました”とスピーチ。大半が出演者だが、遠来のリスナーや裏方さんたちも含め、総勢80余名。新製品第3のビール(協賛商品)は飲み放題で、参加者差し入れのワインやバーボンも豊富。昨年まではチャーリー永谷(熊本・カントリーゴールド主催者)がメインバンドとして参加していたカントリーヘブン(4/18@三重県立サンアリーナー・伊勢)の実行委員長、ハリー荒川のプレゼンのあとは、各島々でしばし歓談。やがてアルコールがほどよく回って来たと見え、自薦他薦の“役者たち”が次々と特設舞台へ。トップはBTの北条夫妻がドブロとギターでブルーグラスナンバーを。奥方は本番では出番がなく、ここぞとばかりの熱演。このあたりから筆者もビールとワインがかなり入り、メモなど取る余裕なく演奏の順序は不同となるのでお許しを。ジョージ桑名 がAct NaturallyとOh Lonesome MeをWBの笠原夫妻の伴奏で歌えば、同じくジャック笠島(GCBのフィドラー)はGuitars,Cadillacsを洋風居酒屋の雰囲気たっぷりに歌う。
Img_5769s ウエイファーImg_5777s カントリーダンサー

お待ちかね、WFの5人がステージ衣装を脱いだくつろいだ姿で登場した。本番と代わらぬフル編成で演じてくれるとはファンにとってはもう言うことなし。特に1世代ほど若いブルーグラッサーにとってWFはあこがれのバンド、大いに感動堪能したようす。特に本番では時間がなく
演奏できなかった“ダイナ叔母さんのパーティ”では楽器演奏スキルとハーモニーのすばらしさで、レベルの高さを改めて印象づけた。飛び入り歌手がまた目玉であった。ヨーデラーとしても知られる金子洋明(森山良子などの音楽事務所代表)は、マイク伊藤の持ち歌でもあるColumbus Stockade Bluesをみごとな裏声で、さらに“そうですか~”と言い添え、仮想アンコールに応じてCattle Callと続き、痛風をおして荻窪から電車で足を運んだはずが、実にみImg_5768s 籔内、徳永、ロイ

Kouryuuw グラスカントリーボーイズ

とな歌唱、これもカントリー特効薬のたまものに違いない。さて、炎のピアニスト西村誠(六本木・チャーリーズ店主)の奏でるホンキトンク・ピアノ(講堂常設のアップライト・ピアノ)が流れてきて、OCBのトクさん(徳永)がカウボーイソングの名曲、Tumblin' Tumbleweedsを歌い始め、さらにリクエストに応えてLove Me Tenderを。ドン笠原に促されて、ロイ田沢がTruck Driving Manを同夫妻のコーラス付で歌えば、遠来のケーシー籔内(富山オープリー主催者)は、とても75歳には見えない豊かな頭髪と血色で、西村の伴奏でI Love You A Thousand Waysを情感込めて。同氏は第1回大学対抗OBカントリー大会(2/21@西宮・フォートワース)に関大OBとして出演が決まっているという。他に甲南大、近大、桃山、同志社、そして関東からは唯一赤井長久率いる慶応OBバンドが参加する。東京ではすでに数年前から始まっている大学OBカントリーバンド合戦が関西でもスタートを切る。

Img_5772sジョン大谷、藤井三雄、笹島(右)

19:30、交流会は余韻を残しながら、ジョン大谷の一本締めでお開き。
参加された出演者や一般リスナーのみなさま、会場を提供いただいた並木公民館のスタッフ、受付や飲み物、食べ物の世話をしたカントリーダンスやフラダンスの女性軍、そして音響、照明でお手伝いいただいたみなさまに、改めて感謝いたします。    <完>

敬称略 (リポーター:ロイ田沢 20010-2-1)

写真:山本繁夫、渡辺章

|

« 所沢カントリミーティング速報ー4 | トップページ | 所沢カントリミーティングの反響ー追報 »

コメント

初めまして
Ramblin' Kyon こと 前橋の笹澤と申します

京都の山本さんからロイさんのことは、小樽のことや所沢航空公園のことなど、幾度と無くお聞きしてました
また、今回の所沢カントリーミーティングにも誘われましたが
ちょうどインドネシア出張と重なってしまいお邪魔させていただくことができませんでした

昨日、山本さんからのお手紙の中にロイさんのココログのことを知りました

ブログの中に籔内さん他、見覚えのあるお顔も拝見できて嬉しくなりコメントをさせていただきました

突然のコメントで失礼しました

今後ともよろしくお願いします

投稿: Ramblin Kyon | 2010年2月13日 (土) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所沢カントリミーティング速報ー4 | トップページ | 所沢カントリミーティングの反響ー追報 »