« 速報:ウエスト・マウンテン・ジャンボリー   in 青梅 | トップページ | 7/11に航空公園でジャム »

速報:法政OBバンドのライブ

円熟のカントリーウエスタンを西東京で
法政OBなどが集まり、懐かしの曲

P1050302  WR

JR青梅沿線各駅の街(福生、河辺、小作など)にはライブハウスが少なくない。皆無に近い、筆者が住む所沢市とは大違いだ。旧知のフィドラー、笹島良道(ヨシノリ、東洋大ウエスタンバンド・Funny Mountain BoysOB)の誘いで、彼が所属するWild Rangers(WR)のライブ(6/26)に出かけた。会場は5年前に開業した“ルシール”(オーナー:桜井淳一)、小作駅東口を出て直進徒歩3分、信号一つ目の右角黄色いサインが目印で分かりやすい。それでは、WRの生い立ちと顔ぶれから紹介していきたい。結成は1966年で、法政大学の名門バンドCoutry Rangers出身の清水敬布(ヨシノブ、Gi&Vo、)が立ち上げた。法政のカントリーバンドと言えば、我が国C&W界の大御所、大野義夫(79)やトニー中村を輩出したことでも知られる。ボーカル陣はほかに、2003年入団の小川ゆりえ、福本州快(クニヨシ、Eベース&Vo、東洋大FMB出身)、そして笹島の計4名。ペダル・スティール・ギター(PSG)を弾くのはPSGの世界的製作者で演奏家でもある藤井三雄の弟子、小川良久。発足当初からのメンバーだ。さらに、Eギターが塚本恵示、ドラムスは大野義夫バンドで叩いていたことがある野波晃の総勢7名。活動エリアは横田基地、立川、多摩地区が主だが、都心の“ロンスターカフェ”、“リバティベル”など有名店での実績もあり、カントリーダンスのバックバンドとしても注目されている。

さあ、定刻19:30、1940年代生まれのベテラン中心のC&Wショーがここに始まる。“ここでの演奏は昨年11月以来・・・”という清水のソロボーカルでSan Antonio Rose とNine Pound Hammer。続いて小川と福本のデュオでColumbus Stackade Blues、裏声も2重唱で聴けるとはうれしい驚き。小川のソロでは“ままごと遊び”とOnce A Dayも披露。清水の長すぎない、分かりやすいMCで演目はテンポよく進む。Truck Driving Manが3パートハーモニーで流れてきた。混声(福本、笹島、女声小川)のため奥行きを感じさせ、カントリー音楽には女声が大きなウエイトを占めることを再認識させてくれた。ブルーグラスでも活動中(マンドリン&Vo)という福本は、Eギターのまま、超有名曲Tennessee Waltzの1年前に作曲されていたKentucky Waltsを作者ビル・モンローばりのハイロンサム・テナー(キーD)で熱唱。こうしてWRの1st.ステージはGストレート、Wジェニンングス、Wネルソンなどの曲もまじえ極上の全14曲でリスナーを楽しませた。

休憩を挟み、3部構成の2部は大月カントリー音楽愛好会会長、藤本昌作率いるGrass Country Boysがゲストバンドとして登場。“フォートワースの思い出”やYour Cheatin' Heartなど数曲、ゲストとして筆者もコーラスパートではハーモニーをつけてもらいながらYou Are My Sunshineを。彼らが地元で主催する恒例カントリーバーベキュー大会(8/1@都留市すげのレジャーセンター、出演:坂本孝昭、ヘンリー矢板、大江俊幸、小寺八ほかアマチュアも多数、問合せ:090-3148-7385)のPRもしっかり行った。

最終ステージはゲストタイムだ。腕に覚えのある面々や昔取った杵柄組が、笹島の呼び込みで次々にステージへ。法政の大先輩・二見高正、笹島フィドル教室の生徒・陶山直義、所沢新春カントリー音楽祭代表のロイ田沢・・・・。終盤には大物ゲスト、藤井三雄が、おれも歌えるぞとマイクを握り、“知りたくないの”を日本詞と英語で歌い、本業のPSGでは“明日があるさ”を流麗に。さらに、藤井のリクエストでThe Roreo Cowboys(山梨)のリーダー、ロディオ渡辺がI Never Go Around Mirrorsを情感込めて、続いて藤井バンドのメインボーカリスト、エディ稲田がTogether Again.で盛り上げた。店主・桜井の適切なPAオペレーションと相まって店内の音響バランスはいい。この夜は、舞台真ん前に畳2枚ほどのスペース、カントリーダンサーたちは後方にいるリスナーを気にしながら、遠慮がちに踊っていたが、後半にもなると所沢ダンサーズに二見夫人も加わりJambalayaやCowboy's Sweetheartに合わせブーツを軽快に踏み鳴らした。ゲストタイムの後、WRが再び約30分演奏し11時前に終演した。

P1050113_2 陶山P1050152 ロイ

P1050205 藤井P1050214 エディP1050230 ロディオ

カントリーダンスの日には、それなりのフロアーを舞台の左右いずれかに設けると、さらなる集客に結びつくのでは。ビルの地下でもあり、思い切って店内をスモークフリーにすれば女性客もよろこぶだろう。生ビールなど¥600均一、キャシュ・オン・デリバリーなので気楽に飲める。元フィリッピン・パブというだけあり内装や舞台装飾にその名残がある、キャパ数十名のナイトスポット。ブルース系、オールディズ系の生演奏の日もある。なお、WRの次回公演は11/3(祝)、あきる野市・きららホールで。入場無料とのことだ。

敬称略 (リポーター:ロイ田沢 2010-6-27)

写真:渡辺章

|

« 速報:ウエスト・マウンテン・ジャンボリー   in 青梅 | トップページ | 7/11に航空公園でジャム »

コメント

Don't have enough money to buy a building? Don't worry, just because this is possible to receive the loans to work out such problems. Hence take a short term loan to buy everything you need.

投稿: TuckerLaurel | 2013年1月18日 (金) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報:ウエスト・マウンテン・ジャンボリー   in 青梅 | トップページ | 7/11に航空公園でジャム »