« TCM2011に2バンドが初参加 | トップページ | 第4回所沢カントリーミーティング »

上海のジャズバー

Jazzroy 1010241s 万博見物を兼ねて上海を初訪問しました。“温故知新”という店でブルーグラスをやっているという情報もありましたが、今はクローズ。カントリー音楽を聴ける店は残念にも探し当てることはできませんでしたが、Peace Old Jazz Bar(ワイタン地区、和平飯店1階)で1930~40年代の懐かしのジャズを堪能しました。ピアノ、ドラムス、ベース、トランペット、サックス2の編成で70歳以上の高齢アーティスト6人。Tennessee Waltzはもちろん Sunny Side Of The Streetなどのスタンダード曲の名演に、客席(大半が欧米系)は心地よさそうでした。この時期、万博会場は連日60万人の人出。市内の観光スポットも押すな押すなの大混雑。チャイナパワーを肌で感じた1週間でした。(ロイ田沢:2010-10-26)

|

« TCM2011に2バンドが初参加 | トップページ | 第4回所沢カントリーミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TCM2011に2バンドが初参加 | トップページ | 第4回所沢カントリーミーティング »