« カントリーダンサー・井口和博氏逝く | トップページ | TCM2011に2バンドが初参加 »

第10回京都カントリードリーム写真速報

小樽フェス、6回連続参加のカントリーイベント写真家、山本繁夫さん(京都在住)から、円山公園の野外音楽堂でのカントリードリーム(10/10)の写真集とレポートが届きましたので、その一部をご紹介いたします。(ロイ田沢)

Img_1952s_2 会場

Img_1984s 吉岡ひさし(中央)&NBプロジェクト

バンジョー、キーボード、フィドルの3人組。全6曲自作の楽器演奏だけで、ボーカルなし。しゃべりのおもしろさもあり、この初参加トリオに満場が陶酔した

Img_2014s おなじみ地元出身、尾崎ブラザーズ

笹部益生(ギター)や津田敏之(ベース)の介護を得ながら、ヤスシお兄ちゃん(左ギター)も元気一杯

Img_2080s エリザベス・クック(38)

2002年4月、熊本市民ホール(チャーリー永谷と共演)以来二度目の来日

Img_2088s

21世紀のロレッタ・リン。鼻にかかったハイトーンはドリー・パートンも思わせるという

Img_2130s

クロッギングダンスも披露

ブーツ姿で10曲歌い、おもむろに金具を仕込んだダンスシューズに履き替え、軽快にステップを踏んだ。殿方は舞台のかぶりつきまでかけより堪能。終わるとシューズを脱ぎ捨て、裸足のままで3曲

Img_2134s_2  コンパネ1枚+マイクで音響効果

Img_2158s  主催者・永富研二もご満悦

(文中敬称略)

|

« カントリーダンサー・井口和博氏逝く | トップページ | TCM2011に2バンドが初参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カントリーダンサー・井口和博氏逝く | トップページ | TCM2011に2バンドが初参加 »