« 東北大にブルーグラス義援金 | トップページ | 速報/鎌倉でハンク佐々木ショー »

母の日、所沢ロンピク速報

第16回ロンスターピクニック盛り上がる
ガンバロー日本、所沢航空公園でも

拙宅から自転車でわずか10分。こんな便利な会場で、首都圏で活躍するカントリーバンドとダンサーが一堂に会し、ビールやワインを飲みながらピクニック気分も満喫できる日が今年もやってきました。カントリーダンスの名指導者だった今は亡きファーリー井口(元タングルフット所属)の教え子たちも楽しみにしているイベントです。新春所沢カントリー音楽祭(毎年1月第4土曜日@所沢市並木ホール)を共催する所沢カントリーダンスクラブ(TCDC)からはリーダー林ちひろなど8名が参加して、各方面からのカントリーダンサーたちやミュージシャンと交流を深めました。以下ロイ田沢がリポートします。

Dscn1158s

写真上下、TCDCのメンバー

Lone_1105082

Cimg6404s Cimg6409s航空発祥100周年を祝う所沢航空公園の野外ステージで、恒例のカントリー音楽&カントリーダンスの祭典、ロンスターピクニック(主催:ロンスタークラブ/代表金平隆)が母の日5月8日に予定通り行われた。3.11で開催が危ぶまれたが、エンタメ関連のイベント自粛続きの反動もあって、ほぼ満席の盛況。おまけに前日の肌寒い雨模様が嘘のような晴天にも恵まれた。11:00の開演に先立ち、金平の提案で犠牲者への黙祷をしめやかに。舞台中央には義援金の箱も。全9バンド(Rambling Cowboysはキャンセル)のトップは天才ばあぼんず、PSGの竹井大輔は勤務先の博多から駆けつけるなど現役組バンドだが、結成は17年前と古い。今年は水口ひとみをゲスト歌手に迎え、ロレッタ・リンの“未熟な女”(You Ain't Woman Enough To Take My Man)などを披露した。続くY-Y Bandは 、初参加とはいえ率いるのはEGの名手、石川マキ(明大OB)で、あとは故デーブ久保井のバンドメンバーだったベテラン勢で固めている。デーブを偲び、彼の自作曲“夏の思い出”も聴かせてくれた。Big Forest Cowboysのリードボーカル、ラッキー佐藤のMy Shoes Keep Walking Back To You やTogether Againはよかった。ヒロミが部分的にかぶせる女声ハーモニーが効果的。かわいいバンド名のBaby Ladybugも今回初登場。大柄なマカと小柄なシンセアの女声2人にKBも若い女性。EGは20代の男性だ。この世代ともなるとクラシックカントリーを期待するのは無理というものか。

Cimg6443s Cimg6457s休憩を挟み、お待ちかねフィドルの出番。玄太郎&Net Focusが後半のトップだ。おもむろに目の前の義援金箱に、玄太郎自ら聖徳太子1枚を入れてから演奏開始。続いてジャッキー根本&Country Men。ジャッキーは坂本孝昭やヘンリー矢板をほうふつさせる美声でIt Was Me やCowboy Rides Awayを歌い、半ドームの野外ステージを震わせた。そして、16回連続参加を誇るOle Country Boysが紹介された。ごひいきのダンサーたちはすでにダンスフロアーに陣取っている。いきなり、初披露のGhost Riders In The Skyが大島のリードボーカルで流れてきた。男声5重唱といえばこのバンドの得意技、迫力満点である。徳永が歌うプレスリーのAll Shook Upにいたっては、文字通りどのダンサーもしびれながら踊り狂ったのでは。若手のマコのWrite This Downもダンサブルだし、Guitars Cadillacsはもう言うことなしだ。そんなにぎやかな曲の中にも、日本語曲“希望のささやき”(作詞:緒園凉子、原曲:Whispering Hope)を折り込み、大震災犠牲者への励ましの思いも込めていた。

長身に細く色白の腕がトレードマークの横地みずほのWild Wood Rosesの時間がきた。ジャンルはカントリーロックか、大音響の連発で、残念ながら筆者の年代層には曲名は分からない。総合司会の金平が出番準備のため、徳永がつなぎのMCを務めた。“今回で16回、なんとしても20回までは元気で参加したい”と決意表明すると会場から拍手と歓声。“みなさまの義援金は赤十字社経由で被災地に届けられ、金額総計などはHPで公開します”とていねいな説明を加え、再度募金を呼びかけた。すかさず、金平が誘い水といいながら千円札を。

さあ、金平隆&Texas CompanyはSummer Time Bluesから。この日の好天を予想しての選曲だという。途中、札幌から参加の大野真虎が呼ばれたが、相当ご酩酊の様子。おはこのCity Of New Orleans など3曲をなんとかこなす。まだ日は高いが、フィナーレ曲I Saw The Lightに乗せ、関東一円から参集のカントリーダンサー200名越がスライドのステップを踏む。手をつなぎ、肩に手を添え、いつもの陣形で踊り別れを惜しんだ。16:30終演。

Cimg6416s Cimg6419s

敬称略 (リポーター:ロイ田沢 2011-5-8)

写 真: 林ちひろ、萩原昭、吉田徹

|

« 東北大にブルーグラス義援金 | トップページ | 速報/鎌倉でハンク佐々木ショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北大にブルーグラス義援金 | トップページ | 速報/鎌倉でハンク佐々木ショー »