« ロイ田沢のカントリー聖地巡り<4> | トップページ | ロイ田沢のカントリー聖地巡り<2+> »

ロイ田沢のカントリー聖地巡り<3>

元ゴスペル礼拝堂、ライマン公会堂で表彰式と演奏

Img039 Img038

ノミネートされていたが・・・

Img030 石原

ライマン広場でジェッシー(中央)とデル(右端)

9/29(木):World Of Bluegrass(WOB)のメイン・イベント、The 22nd Annual International Bluegrass Music Awards発表会(@ライマン公会堂)の日がやってきた。2005年以来、6年ぶりの参加だ。最優秀賞(Entertainer Of The Year)は?、6種の各弦楽器の最優秀奏者は?、
男性、女性ボーカリストは?、楽器演奏グループは?、コーラス・グループは?・・・。実は、開演前にナッシュビル在住20年のミュージシャン(PSG)、本橋よしや氏(54)と会食の時間を持った。ウエスト・エンドのケイジャン料理店、Chappie'sで、同氏の近況やナッシュビル事情をうかがいながらガンボ(おくら)スープなどルイジアナ州の名物料理を楽しんだ。ロリー・モーガン(ジョージ・モーガンの娘)のPSG奏者(毎年1~2回は帰国、ロンスター・カフェに出演)であることはつとに有名だが、最近、小型ジェット機操縦の上級ライセンスを取得、生体臓器の緊急輸送という最先端医療分野できわめて意義深い職務をこなしている。ロリーの最近のバック・バンド編成はアコースティック系が多くなりエレキ系は減少しているので、時間配分はちょうどよいとのこと。東京農工大を卒業後、横須賀の米軍キャンプのバーで金平隆氏の知遇を得てPSGを始め、まもなく単身渡米、コロラド州デンバーで5年間武者修業後ナッシュビルへ。ミズリー州ブランソンで活躍中のマイク伊藤(64)と重なる。会食を終え、ライマン公会堂へ向かう車窓からは見た美しい三日月は忘れられない。ナッシュビル・ムーンという曲が書けそうだ(冗談です)。

Img042

グラスカルズ

Img029 石原

ドイル・ローソン

Img031石原

最優秀賞:スティーブ・マーチン(右端)バンド

開演19:30直前の会場(2300席)は超満員、指定席に滑り込む。ホスト役のマンドリン名手、サム・ブッシュの開会挨拶のあと、サムとデル・マコーリー(72、9回もの最優秀賞ウイナーの実績が評価されブルーグラスの殿堂入り決定)バンドの演奏が始まる。ブルーグラスにはめずらしくスネアー(ドラム1台)が加わっている。各受賞者発表に先立ち候補者名が読み上げられ、そのCD音源が流れたあと、おもむろにウイナーが発表され、トロフィーを受け取り、その場で生演奏をする。プレゼンターは各賞ごとに入れ替わる。受賞者は以下で、うち何組かは翌日以降のファンフェスでも演奏した(○印)。

Male Vocalist Of The Year :○Russel Moors
Femail Vocalist Of The Year:○Dale Ann Bradley
Instrumental Group Of The Year:○The Boxcars
Vocal Group Of The Year:The Gibson Brothers
Emerging ArtestOf The Year :○The Boxcars
Entertainer Of The Year:Steve Martin & ○The Steep Canyon  Rrangers
Instrumental Performers Of The Year:
Banjo/K.S. Benson 、Bass/Marshall Wilborn、 Fiddle/○Michael Cleveland、 Dobro/○Rob Ickes 、Guitar/Bryan Sutton 、Mandlin/Adam Steffey

Img046

ブロードウエイが川にぶつかる手前左にハードロック・カフェ

Img047

ブロードウエイ両側に並ぶホンキトンク

Img048

ロバーツ

Img049

レジェンド・コーナー

Img034 石原

アーネスト・タブ・レコード店

Img033石原

ボビー・オズボン

約2時間、9時半には表彰式が終わり、ライマン公会堂からすぐのブロードウエイに並ぶホンキ・トンクのはしごをした。3ドルのビールと歌手へのチップ(1~5ドル)だけで本場のカントリーを格安堪能。ステージ前ではみなカップルダンス、ラインダンスは見かけない。Robert'sでは若い女性歌手がHey Good Looking歌い、The WheelではTruck Driving Manのリクエストに即座にこたえてくれた。特によかったのはLegend CornerでやっていたMike Siler & Dreamers Of Dreamだ。YOU TUBEで聴けるのでお試を。また、通り向にあるアーネスト・タブ・レコード店の奥のステージではWOB期間中は常時ライブ があるようで、ラッキーな人はボビー・オズボンの演奏も聴けた。小樽フェスの常連だった福森千花が2008年に歌っていた店、Rippie'sも2,3軒となりの角地に。      

|

« ロイ田沢のカントリー聖地巡り<4> | トップページ | ロイ田沢のカントリー聖地巡り<2+> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロイ田沢のカントリー聖地巡り<4> | トップページ | ロイ田沢のカントリー聖地巡り<2+> »