« 所沢といえば | トップページ | お待ちかねTCM »

ウエイファーのファン感謝デー

鉄壁不動のブルーグラスハーモニーに酔う

国立でクリスマス忘年会

Dsc00037s

L-R 金子、武田、近藤、林、萩生田


国立・はっぽんで毎月第4火曜日に開講の「近藤俊策ブルーグラスの遊び方教室」の忘年会(12/25)に参加した。集まった生徒たちはもちろん、近藤がリーダーを務めるThe Way-Faring Strangersメンバー全員とファミリーとその仲間、フェス仲間、桐朋高校同窓生など40名近くが家族的な雰囲気の中でクリスマス気分にひたった。この日はミュージック・チャージはなくウエイファーの演奏もばっちり聴け、おまけにティファニーのおしゃれな商品の数々がもらえるじゃんけん大会もあり、まさにウエイファー・ファンサービスデーの趣であった。生徒たちとウエイファーゆかりの人たちによるステージが終わり本番が始まった。

1.おはなし
田村守の名作でキックオフ。田村(Gt)、近藤(Ma)、林京亮(WBa)のトリオハーモニーで。

Dsc00032s
L-R 武田、近藤、田村、金子、林、萩生田

2.だめだよ今さら
これも田村の作。本人が自賛するようにインスト、ハーモニーとも完成度が高く、和製
ブルーグラスの傑作といえそう。一般に日本語をブルーグラスに乗せるのは難しいものだが、テンポが早い曲なのにとても歯切れがよい。CD化すればアメリカのフェス会場でも売れるのでは。♪泣いて頼んでも、ボクはキミを許さないよ~

3.A Good Woman's Love
いつもはノンアルコールビールの萩生田和弘(Bj)がクリスマス特典でワインを飲み、上機嫌でリードボーカルを務めた。

4.Matterhorn
“マッターホルンを登る4人組、みな遭難し残るは英国人の自分1人。頂上を極め、帰国すれば女王の勲章だが、どうやら天国を目指したほうがよさそうだ~”金子武美(Gt)の解説は分かりやすい。店内に重厚なハーモニーボーカルが響く。

5,Silent Night
1番の歌詞を英語、日本語、英語で繰り返し、客席みんなで合唱。今年も静かに暮れていく・・・。

6.The Fields Have Turned Brown
7.Pathway Of Teardrop
この2曲、いつ聴いてもカルテット・ボーカルがすばらしい。メローデーもきれいで心にしみる。

8.Copper Kettle
密造酒の隠語であるマウンティン・デュー、ホワイトライトニング、ムーンシャインなどはカントリーの曲名や専門誌名でも有名だが、この題名は密造酒をつくるための銅製のナベだという。歌い終わり、リードを取った金子が叫ぶ“(朗々として)イヨマンテの夜のようでしょう!”

9.母からの便り
萩生田がオートハープを抱え始めると、この曲と見当がつく。田村守作品である。坂本孝昭や福森千花もカバーし、愛唱されてきている。母はいくら歳を重ねても母、お袋を大事にしなくちゃと感慨を深める向きは多いはず。福森といえば、来年11月に札幌市内のコンサートホールで大型カントリーミュージック・フェスが開催(主催は福森所属の鈴木音楽事務所)される。小樽カントリー&ウエスタンフェスの札幌版として成功を祈りたい。

Img_1521武田


10.Aunt Dinah's Quilting Party
オザーク地方特有の絵柄のエプロン付きつなぎ姿の初代リーダー、武田温志(Do)がセンターマイクに立った。なんとリードボーカルを担当するようだ、もっぱら舞台下手でドブロを弾くだけだったのに。4ビートのためアップライト・ベースをさばく林の両手は目まぐるしく動く。50年前のウエイファーの古いユニフォームが萩生田邸で発見され、それを着せられての熱演。この曲もインパクトがありいつも聴衆受けする。

11.Wayfaring Stranger
5人全員がコーラスのテーマ曲が流れた。カントリー歌手もよく取り上げる名作。ウエイファーのバンド名はこの曲が由来だ。“また来年もこのままで、みなさまともども元気にお会いしたい”近藤の中締め挨拶のあとも参加有志たちのフィドルの響きが店内を包んでいた。

思えば筆者の故郷で開催した小樽フェス(2004~2009年)には2回出演、
2008年から、ここ地元で開催の所沢カントリーミーティング(TCM)にも2回出演いただいたウエイファーであるが、ここ2年間は不参加。TCMが7周年を迎える再来年の2014年はウエイファーの結成55周年でもある。ワンマイク方式に変更したいとしている彼らの舞台が所沢でまた実現できそうな気配に期待がふくらむ。ブルーグラスの醍醐味はなんといっても美しいハーモニーボーカルにある。ゆるぎないチームワークと豊富な練習量がそれを可能にしていることは言うまでもない・・・、決してヨイショではありません。

Img_1511sImg_1517s
Dsc00027s_4

上からカシオペア、樋口ユニット、ロイ田沢


敬称略 (リポーター:ロイ田沢 2012-12-26)

写真:二ノ宮和寛、豊田良友 

|

« 所沢といえば | トップページ | お待ちかねTCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所沢といえば | トップページ | お待ちかねTCM »