« TCM速報<4> | トップページ | TCM2013総集編 »

TCM速報<5>

Img_8792sオープニング
Img_8821s
Img_8805s

京都在住のカントリー音楽研究家&カメラマンの山本繁夫さんからTCMのフォトCDが届いたのでいいものを選び掲載いたします。同氏は小樽カントリー&ウエスタンフェスティバル(2004~2009)に6年間連続参加し、フェスの写真を撮り続けてくれました。TCMでも同様の活動が続きます。長身、白いあごひげのナイスガイに感謝。

Img_8832s
Img_8804s客席後方音響卓

このほか舞台下袖でも入念な音響調整

Img_8901sドン&パッツイ
Img_8940s中央:エディ
Img_8946sJプロの一服コーナー

くり返しになるが、今年のTCM会場は“思わぬ再会”、“奇跡的な出会い”の場でもあった。札幌から駆けつけたK夫人は40年ぶりに東京の友人に。千葉からのT氏は会いたいと思っていた旧友に10年ぶりに。示し合わせた訳ではなくいずれもハッピー・コインスデンスであるところがすごい。そしてこのイベントが取り持つ縁で、大学時代は互いにカントリー音楽をやりながら見ず知らずだった同窓生が交歓できたことも既報の通りである。

Img_8953sシャロン

所沢市民が少ないのが気になった。山梨県都留市のように市を上げてのカントリー&ウエスタン祭りにできないものかとの意見もあった。来る10/5(土)に開催される都留オープリー(@都留 戸沢の森・和みの里・芝生広場)は都留市とテネーシー州ヘンダーソンビルとの姉妹都市提携20周年を記念するもので、本場ナッシュビル郊外にある同市が派遣するバンドと日本全国からのアマチュア・カントリーバンド16団体が参加する。TCMに今年参加のカントリーバンドのうち4団体のほか、オール・カントリー・ボーイズ(国立)、タウンホールバンド(横浜)も出演する。

第7回TCM 開催予定日は2014年1月25日(土)
会場は並木公民館で同じです

TCMの10日ほど前、首都圏は7年ぶりの大雪に見舞われ、本番1/26の後にも雪が降った。イベントの4つのポイントは品質、安全、予算、納期(時間管理)といわれるが天候も大きな要素である。いわば運不運もつきまとう。よい天気に恵まれ、怪我・事故、大きなトラブルもなく、多くのカントリーファンと将来のカントリーファン~そういえば若いひとも多かったし、参加してカントリーが好きになったという声も少なくなかった~に楽しんでいただけたようで、すべての出演陣と関係者一同ともども喜びを分かち合いたい。I Love Country!  Img_9026s交流会を終えて


ありがとうございました。  (完)
            

敬称略 (レポーター:ロイ田沢 2013-1-31)

写真:山本繁夫                                                               

|

« TCM速報<4> | トップページ | TCM2013総集編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TCM速報<4> | トップページ | TCM2013総集編 »