« MOJOでカントリー&ブルーグラスの夕べ | トップページ | カントリーライド2013速報 »

東大和・クーライブ速報

R0010963s右手にステージ


所沢や小平から至近距離にある東大和市の癒やしの隠れ家、カフェバー・クー所沢カントリーミーティング(TCM)の主催グループによるカントリーナイトが、梅雨空が一服した9/16(日)夕刻から開催された。当店の杏ふるやママには今年のTCMから総合司会を努めていただいており、ジョージ桑名とともに来年も続投予定。

R0010909s福島&萩原


R0010925sR0010920s
GVB:L-R福島、山田、萩原、ロイ                     下:杏&ロイ



19:00開演。総合司会、TCMのスタッフ古谷実の紹介によりトップはTCMのホストGreat Valley Boysが務めた。当バンドの大黒柱、名門明大カントリーケーパーズの初代PSG奏者萩原昭のしらべをフィーチャーしたSteel Guitar Swing(インスト)に続き即、アカペラでTogether Againのボーカルが始まる・・・これがこのバンドのキックオフパターンだ。Oh Lonesame Me 、Love's Gonna Live Here Again、Today I Stared Loving You Again、Four Wallsなどが続き、ボーカル&MCのロイ田沢が客席のカントリー歌手、エデイ稲田(Storm Riders代表)を招きHeartaches  By The Numberなどを披露いただき、続いて杏ふるやママが白いカントリーハット姿で登場、ピアノを弾きながらJambalayaや,Country Roads のハーモニーに。Your Cheatin' Heartの間奏中にメンバー紹介をしYou Are My Sunshineを客席と唱和しながら終えた。当夜はエレキギターの名手、棚沢潤が仕事都合で不在だったのは残念。
構成:萩原昭(PSG) 山田雅春(EBs)、テッド福島(Dr& Vo)、ロイ田沢(AGt& Vo)

R0010931sクリッカーズ


R0010975s杏ふるや


2番手はハウスバンド、Crickers 129、先ずはWild Wood Flowersが心地よいサウンドで流れた。ロカビリーバンドとの触れ込みであったが、ふたを開けてみると駄洒落や気の利いた冗談を交えたコメディバンド、本場で言う(http://ja.wikipedia.org/wiki/ミンストレル・ショー)と呼ぶのがふさわしいと古谷が解説した。ミッキーマウスそっくりのしゃべりとプレスリーのものまね歌唱(That's Alright 、I Can't Stop Loving You、 Blue Suade Shoesなど)で客席をわかせた。TCM常連の関西系エンタメ志向バンド、Jプロジェトも顔負け?
編成:A.Gt、 E.Bs、 EA.Gt、 Piano、 EGt  (リーダー杏ふるや、メインボーカル&ものまねミッキー)

R0010986s

R0010993sLーR:小林、斎藤、花沢、川野、古谷、エディ



R0011001s


トリは当店の常連バンドでもあるOrange Brossom。リーダーの古谷実はほかにも数バンドに所属し、ベースやドブロを弾きコーラスにも参加する。キックオフは彼らの定番Long Goneから。終わるといきなり前バンドの余韻冷めぬ中、エディによるミッキーマウスのものまねご挨拶が飛び出し店内はまた笑いの渦。最近メンバーを補強しボーカルにエディを迎え、フィドラーとしてハーモン花沢が加入、ブルーグラスには不可欠のハーモニーボーカルの厚みがぐっと増した。カントリー界でもおなじみのDim Lights Thick Smoke(今年の熊本カントリーゴールドに参加するダリル・シングルトリーも持ち歌)、Cuckoo Bird 、Drifting Too Far From The Shore (セルダムシーンの珠玉のセイクレッド)、Once Moreなどブルーグラスゴスペル(ハーモニー)の名曲が続く。最後はこれぞブルーグラスとばかりに特有のドライブを利かせた超有名インスト曲、Foggy Mountain Breakdownが店内に響き渡った。古谷の呼び込みお客として来店のファン数名も舞台に立ち、お得意の曲を披露した。
構成:レスター川野(Gt&Vo)、エディ稲田(G&Vo)、アール斎藤(Bj&Vo)、ヒューズ三浦EBs)、クラレンス小林(Mn&Vo)、ハーモン花沢Fd)、ジョンソン古谷(Db&Vo)

R0011007R0011011

ゲスト:佐々木仁(上)                三浦&ゲスト:菅野一弥


22:00終演

敬称略 (レポーターロイ田沢 2013-6-18)

写真提供:大庭進

|

« MOJOでカントリー&ブルーグラスの夕べ | トップページ | カントリーライド2013速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MOJOでカントリー&ブルーグラスの夕べ | トップページ | カントリーライド2013速報 »