« 所沢MOJOライブ速報 | トップページ | 7/21クー・ライブ速報 »

7/6ロンスターカフェライブ速報

1044189_479044665511472_654499738_21013487_479044925511446_210073770_2
上:ロイ田沢                       下:エディ稲田    右端:萩原




今年から奇数月の第1土曜日に開催されてるILC60のライブ(@ロンスターカフェ)に行ってきた。I Love Countryの頭文字を冠したこのカントリーバンドは所沢カントリーミーティング(TCM)のホストバンド、Great Valley BoysのPSG奏者、萩原昭(明大カントリー・ケーパーズOB)が所属するもう一つのバンドでカントリーダンサーのファンも多い。リーダー、ルーク水野(小平市在住の画家)はハンク・ウイリアムズなど古典カントリーの名曲を持ち前の艶のあるバリトンボイスで聴かせてくれた。19:30からの3ステージ制、2ステージ目にお客さまタイムを設けているのは今日のカントリーバンドの標準パターンだ。

Pic_0012sILC60
L-R滝沢、内田、塚本、水野、西、

メンバーはほかにEGとハーモニーボーカルのケニー塚本(TCMにWalkin' Backとして出演)、笑顔を絶やさない慶応ボーイ、フィドラー・ボビー西、長身でヨーデルが持ち玉のベース・ダン内田、ドラムスは日大ゴーストライダースOB(カズ滝沢)の計6人編成。なお、アキラ、アキラと黄色い声が絶えない萩原昭の名演はOklahoma Capersのリーダーとして出演する毎月第3木曜日にも、ロンスターカフェで聴くことができる。

ゲストタイムには客として来合わせていた能島澄子(市川)の叩くドラムスでTogether Againをロイ田沢が歌い、エディ稲田(Storm Riders代表、TCM出演バンド)はBeautiful Brown Eyesなどをメドレーで3曲披露し、カントリーダンサーたちを喜ばせた。この夜のダンサー10数名は今年のTCMに総勢数十名で参加した酒見美恵子先生の教え子たちということであった。

敬称略 (リポーター:TCM代表 ロイ田沢、2013-7-7)

写真:萩原允子

|

« 所沢MOJOライブ速報 | トップページ | 7/21クー・ライブ速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所沢MOJOライブ速報 | トップページ | 7/21クー・ライブ速報 »