« 7/6ロンスターカフェライブ速報 | トップページ | 8/4カントリーBBQ大会速報 »

7/21クー・ライブ速報

R0011116GVB


R0011150(右端)&ロイ 

所沢から電車で30分以内の東大和市の癒やしの隠れ家、カフェバー・クー所沢カントリーミーティング(TCM)の主催グループによるカントリーナイト第2弾が、7/21(日)夕刻開催された。

19:00開演。総合司会、TCMのスタッフ古谷実の紹介によりトップはTCMのホストGreat Valley Boys。ベースの山田雅春が体調不良のため古谷がトラを務めた。当バンドの大黒柱、萩原昭のSteel Guitar Swing(インスト)に続きアカペラでロイ田沢のTogether Againが始まる・・・これがこのバンドのキックオフパターンだ。Oh Lonesame Meなどのあと、当店ママの杏ふるやが舞台に招かれピアノを弾き歌う。ドリー・パートンとポータ・ワゴナーのバージョンでMaking Plansをロイとのデュオで披露した。Your Cheatin' Heartの間奏中にメンバー紹介。
構成:萩原昭(PSG) 古谷実(EBs)、テッド福島(Dr& Vo)、ロイ田沢(AGt& Vo)

R0011203C129


R0011183C129
R-Lジャック、山口A、ミッキー、山口B、杏

2番手はハウスバンド、Crickers 129、先ずはテーマ曲Wild Wood Flowersが心地よく流れる。ロカビリーバンド風ミンストレル・ショー、出演者は全員、デイズニーのミッキーマウスファミリーを意識した役柄。ミッキーそっくりの口調でMC兼メインボーカルのミッキーがIt's So Easy、 Blue Suade Shoesなどで客席をわかせた。編成:A.Gtミッキー、 E.Bs山口A、 E.Gt&Bj山口B、 サイドGtジャック、P&パーカッション杏ふるや

R0011274オレンジ


R0011272L-R古谷、川野、エデイ


トリは当店の常連バンドOrange Brossom。Cuckoo BirdからFoggy Mountain Breakdownまでブルーグラスの数々。髙石ともやが好んで歌った“私に人生と言うものがあるのなら”(原曲ブルーグラス)もなかなかの味わいがあった。
構成:レスター川野(Go)、エディ稲田(G&Vo)、アール斎藤(Bj&Vo)、ヒューズ三浦EBs)、ハーモン花沢Fd)、ジョンソン古谷(Db&Vo)

22:00終演

敬称略 (レポーターロイ田沢 2013-7-22)

写真:大庭進

|

« 7/6ロンスターカフェライブ速報 | トップページ | 8/4カントリーBBQ大会速報 »

コメント

有松絞り 浴衣

投稿: ブランド傘 | 2013年8月20日 (火) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/6ロンスターカフェライブ速報 | トップページ | 8/4カントリーBBQ大会速報 »