« サンデーお昼間ライブ速報 | トップページ | 8/10上野・ビッグウエスタン速報 »

8/4カントリーBBQ大会速報

Img_4535s会場全景

Img_4470s
藤本昌作、藤井三雄

大月カントリー音楽愛好会(会長・藤本昌作)主催の都留カントリーBBQ大会は所沢カントリーミーティング(TCM)の姉妹イベントでもある。その第11回(8/3、@山梨県都留市・すげのレジャーセンター)が今年も開催された。盛夏ながら猛暑まではいかないさわやかな天候の中、プロ、アマ交えてのカントリー音楽とカントリーダンスで相変わらずのにぎわいであった。

Img_4453sWWF
トップは初参加、横須加をベースに活動するWild Wood Flowerの面々。AジャクソンのLivin' On LoveやRose Gardenなどダンサーを意識した選曲が多かった。ウイリー長井(バンマス・EG)、マグナム新倉(Gt&Vo)、キティ(かおり)佐藤(Gt&Vo)、サンライズ内藤(EB)、ハーゲンダッツ惣田(Dr)、ボビー西(Fd)、SGレスの6人編成。

2番手はTCMのホストバンドImg_4483sImg_4517s
上・GVB 下・ダンサー

Img_4568s

Great Valley Boysだが、参加メンバーは3名(萩原昭SG、山田雅春EB、ロイ田沢Gt,Vo.MC)のみ、幸いゲストアーティストで参加のドラマー市川郁夫の応援を得て急場を凌いだ。Steel Guitar Swing とTogether Againがセットのテーマ曲のあとはLove's Gonna Live Here AgainやCrying My Heart Out Over Youを。合間に9/14昭島ウエスタンの日(主催:藤井三雄)にはフルメンバーで出演すること、TCMは1/24に第8回を迎えることなどに触れた。

Img_4499sImg_4465s
上・GCB 下・中央ヘンリー


Img_4493sL-R 山本、志村、藤本、アルマ、尾崎、長房、小宮、陶山、エマ、市川、西村

当イベントのホスト、Grass Country Boysが登場。所用で欠場のジャック笹島(Fd)に代わり陶山直義がフィドルを、体調不良のヤン加藤(Dr)のトラで先述の市川がドラムスを叩き、あとは女性2人をふくむいつもの編成。Cajun Fiddleでキックオフ、Coca Cola CowboysやStrong Enoughなどが続く。藤本昌作(SG)、リッキー長房(EB)、ダディ志村(EG&Vo)、ナイス小宮(Gt&Vo)、エマ(Vo)、アルマ(Vo)、ファイアー西村(KB)、ゲッター山本(Vo&MC)。最近、尾崎孝(SG教師)が都内から大月に転居したため、このバンドは先生の指導を身近に受ける幸運に恵まれ、益々ウデを上げているようだ。

Img_4529sSG 日原

ハワイアンが聞こえてくるともう清涼感満点。Moana Hawaiians(山梨)のリーダー日原厚は今年も少人数で参加、ウクレレ奏者の刻む乾いた軽快な調と相まって、尾崎孝の指導を仰ぎながら研鑽に励む日原のSGも冴え渡った。ウエスタン衣装の女性2人がフラを踊っていたが、また見物であった。湧き水で冷やされた缶ビールはどんどん消費されていく。ソーセージの炭火焼き、上質なビーフの鉄板焼き、焼きそば・・・、大ぶりの透明円筒容器に入ったリング状のクラッカーは適度な塩加減でいいおつまみだ。

Img_4543s3サンズ
藤井三雄は今年も3人の“息子たち”を連れて参加、演歌“北国の春”やRelease Meをインストで演奏した。まだ30歳前後と若い3人は西原ツバサ(Dr)、西原潤(EG)、江口徳(EB)。藤井三雄とThree Sonsは、ふだんはキャンデイ岡田を加えた5人編成で国立・はっぽんなどで活動中。78歳の藤井は今夏もミズリー州セントルイスで開催されるSG年次総会に自作SGを出品し演奏もする。まだまだお元気である。ちなみに後刻のゲスト歌唱コーナーでは“知りたくないの”を原曲で披露もした。

Img_4557s
L=R 大江、尾崎、長房、山本、市川、西村

Img_4577s
L=R 尾崎、大江、渡辺、長房、朝来野
Img_4575sブロンコ
左端:かげ蛯沢

この大会を後援しているPickin' Club(会長・蛇沢英夫、神奈川大OB)の前会長大江俊幸(SG)や尾崎、小寺八(EB)などが舞台に並び、コンサートMC山本がゲスト歌手を次々舞台に呼びこむ。佐藤かおり(ヘンリー矢板秘書)、上田美智子(切り抜きカントリー倶楽部)、浜野康道(小平)、キャトル牛込(岩槻)、陶山直義(立川)、ボブ宮本(さいたま)、後藤守正(東京)、ロディオ渡辺(甲府)、パンチョ朝来野(東京)などなど、自前のカントリーバンドで活躍中の歌手も多い。なお、ブロンコ(長野)は2年ぶりに蛇沢(SG)と姿を見せスローナンバーをじっくり聴かせてくれた。

Img_4527s
左奧:萩原昭、ヘンリー、小寺八

Img_4580sImg_4614s
上・L-R 尾崎、坂本、小寺、ヘンリー

おまちかね坂本孝昭ショーが始まった。往年のター坊スマイルそのままに伸びやかな歌声が響き渡る。オリジナル“一枚の写真”、“母からの便り”(TCM常連バンド、ウエイファーのヒット曲)、さらに愛娘、坂本愛江もカバーしている My Shoes Walking Back To You・・・。続いてヘンリー矢板登場、藤本、尾崎と同じ1951年生まれ、70代、80代で現役活躍中のカントリーミュージシャンが少なくない昨今、ジミー時田の後継者としてのヘンリーへの期待は大きい。持ち前の鼻に抜ける美声でI Never Go Around Mirrorsなどをしっとりと聴かせてくれた。最後は坂本ともどもYou Are Sunshineを合唱してフィナーレとした。  10:30開演、16:00終演。総入場者数85名

<関連イベントのお知らせ>
9/14(日):「ウエスタンの日」(主催:藤井三雄)@JR昭島市駅前屋外商業施設内

10/12(日):カントリーパーティ信州・収穫祭@駒ヶ根アルプスの丘

10/19(日):都留オープリー@戸沢の森、芝生ステージ(詳細未定)

1/24(土):第8回所沢カントリーミーティング(主催:TCM)
@並木公民館ホール、「坂本愛江とThe Blueside Of Lonesome」出演決定

Img_4515s
ロイ田沢、坂本孝昭

 

敬称略 (リポーター:ロイ田沢 2014-8-5)

写 真:安川忠男

|

« サンデーお昼間ライブ速報 | トップページ | 8/10上野・ビッグウエスタン速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンデーお昼間ライブ速報 | トップページ | 8/10上野・ビッグウエスタン速報 »