« ウエスタンの日に出演します | トップページ | 浅草・ニューオリンズジャズフェス速報 »

8/24小金井フラワーホール速報

10614341_571972512914889_6752834084客席

カントリーファンの穴場、小金井フラワーホール(オーナー:橋信芳)の月例(8/24、第4日曜日)ライブ、サンデー・アフタヌーン・カントリーに残暑なお厳しいなか出向いた。なにしろ所沢、小平方面からアクセスがいいこともあり、所沢カントリーミーティング(TCM)の幹事2名とホストダンスチーム(トコダン)からも2名参加した。

13:15、例会のホストバンド、カントリーパートナーズ(代表:本木隆SG)の司会米沢賢(マサル、(EB)の発声でスタート。メンバーはほかに森田福司(Fd&Gt&Vo)、ナンシー上野(Gt&Vo)、布施康男(Dr)、トミー黒田(Gt&Vo)、ジェニー(Vo)の面々。
カントリーロードなどおなじみの曲のほかオールドカントリーの白眉New Moon Over My Shoulderなどを聴かせてくれた。

10570407_571972616248212_1705768112ロイ
みんなのステージのトップは常連の一人で立川から来場の陶山直義(Fd&Gt)がFighting Side Of Meなどを、片谷恵美子がRelease Meなどを、筆者はWild Side Of Lifeを歌い、転調してそのアンサーソングIt Wasn't God Who Made Honky TonK Angelsを松岡美恵子が続けた。恋に破れた酒場のギター弾き役のロイが“神様が酒場に天使を遣わすとは知らなかった”と歌えば、“酒場の天使は神様のせいではないわ”と美恵子が返す。

客席のカントリー熱烈ファンから暖かい声援が飛び、ダンサーたちはカウガール・ツイストやらキャデラック・カーボーイのステップを踏んで盛り上げる。いつもながらのフレンドリーで家族的なエンタメ空間である。本木手作りのニューズ・ペーパーは今月も客席入り口に並んでいる。小金井市主催の敬老会(9/14)には8年前から当バンドが参加しており、歌謡ショーには今年は千昌夫が出演する。

神経内科系の重篤な病で急死に一生を得たという内田不二雄が元気な姿を舞台に見せた。♪おらは死んじまっただ~とアカペラで歌いながら、一ヶ月の入院生活を報告した。彼のカムバックでブルーグラスバンド、ラウンド・グラスは正に生き返った。ドライブを利かせ、ハーモニーボーカルを随所に入れながら次々繰り広げた曲はSweet Heart You Done Me Wrong、Salty Dog Blues、Love Me Daring Just Tonight 、We'll Meet You Again Sweet Heartなどなど、最後は Ballad Of Jed Clampet(TV映画・じゃじゃ馬億万長者のテーマ曲)で全9曲、高揚感あふれるパフォーマンスだった。
10599575_571972676248206_1634670678RG
<Round Grass編成>
内田不二雄Gt&Vo/バンマス、森田福司Fd&Vo、橋本明喜Md&Vo、進藤庸(ヤスシ)Bs、古谷実Db &Vo/TCM幹事、奈佐公夫Bj、ゲスト大庭進 Gt&Vo/TCM幹事

最後のステージでは田村一郎(Gt&Vo)が登場。ジミー時田バンドでの活躍歴はつとに有名。You Win Againなどを披露。 15:30終演後、客席は宴席に早変わりし、1000円会費の懇親会となった。

次回開催日:21014-9-28(日)開場12:45 開演13:00
入場料:¥500(1ドリンク付き)+寄付金¥200

敬称略 (リポーター:ロイ田沢 2014-8-24)

写真:大庭進

|

« ウエスタンの日に出演します | トップページ | 浅草・ニューオリンズジャズフェス速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエスタンの日に出演します | トップページ | 浅草・ニューオリンズジャズフェス速報 »