« 12/2 リバティベル速報 | トップページ | あと6週間でTCM »

12/7 坂本孝昭・大月ライブ速報

所沢カントリーミーティング(TCM)の友好団体、大月C&Wミュージック愛好会(会長・藤本昌作)主催の坂本孝昭ライブin 大月(@濱野屋・大月駅前レストラン&ホテル、オーナー天野太文・大月観光協会会長)に初参加した。5年目とのことで、同愛好会所属のGrass Country Boys(GCB)がホストバンド、盛夏恒例の都留カントリーBBQパーティの年末版でGCBの忘年ライブとも言えそうだ。会場濱田屋の入り口には「銀座・ナッシュビル」のロゴ入り看板、藤本が今年8月にクローズとなった同店から返還を受けたもの。銀座の秋本育子ママさんも姿を見せていた。

Img_1661sGCB


Fullsizerenders
L-R山本、藤本、坂本

顔が下駄のようだというのでゲッターと愛称される山本(MC&Vo)のアイラブカントリー!でGCBの演奏スタート。エマが歌うRose Gardenから。ナイス小宮Gtのバリトンが冴えるStrong Enough、アルマのBlue Moon Of Kentucky、ジャック笹島FdのThe Bottle Let Me Downとテンポよく進行、Once A DayやWild Side Of Lifeもあった。ヤン加藤DR、リッキー長房EB、ダディ志村EG、お目付役尾崎孝EG、バンマス・ジミー藤本SGの10人舞台は楽しく、にぎやか。カントリー音楽ここにあり。

Img_1629sImg_1633s
上・加藤、ロイ,長房、尾崎                          下・菅野




ゲストタイムではロイ田沢が1/24のTCMをPRしたあとRelease Meを、菅野一弥はBlue Eyes Crying In The Rain(ロイハーモニー)、ボブ宮本がMansion On The Hill、上田美智子Time Changes Everything、ブロンコMy Shoes Keep Walking Back To Youと続いた。なお上田は来月から「切り抜きカントリー倶楽部」の編集長に昇格。ブロンコはTCMに出演する。

Img_1617s加藤、坂本、小寺、尾崎




かってのター坊こと坂本孝昭が白いハットと黒いベストで舞台に。先ずは自作の“一枚の写真”から、続くI Forgot To Remember To Forget や Make The World Go Away ではまるで本物のプレスリーが歌っているようだった。筆者も大好きなLittle Ole Wine Drinker Meのときは大拍手。Hウイリアムズナンバーを2曲続けて披露、Long Gone Lonesome BluesとKaw-liga、日本語詞も入れて歌うのは小坂一也時代の特徴か。軽快に明るくアップテンポでLove's Gonna Live Here Again、終わるとぐっとスローにTogether AgainとBオーエンズが続く。聞き取れなかった曲名のあとは自作のI'm On Your Side、アンコールに応え G ジョーンズの密造酒の歌、White Lghtningで全11曲を歌いきった。

2度の脳梗塞の試練を経て、ボイストレーニングを重ねたに違いないすばらしい歌唱、今夏の都留カントリーBBQパーティでの歌声を凌ぐ、娘(愛江)に負けてたまるかと思わせる気迫のパーフォーマンスであった。バック陣は小寺八BSとスーパーピッカーズ、ムッシュ大江SG ヤン加藤DR 尾崎孝EGの面々。楽器演奏Steel Gutar Ragを交え、中盤には法政大カントリーバンド時代米軍キャンプで活躍したみやこあめ本舗会長(ホワイトデーの発案者)の中西信雄が坂本の愛嬢愛江は今はおやじより人気があるなどお得意のトーク交えながらYou Win Againほか、地元のカントリーシンガー渡辺章はCrazy Armsを歌うなどスマートな演出だった。

三石克己が小渕沢の馬仲間グループを連れ来店していたが、かっては坂本孝昭を招いたイベントをよく開催していたとのこと。小寺八と大江俊幸がアーティストマネージメントに関わるThe Opry(故小野やすしが主催・司会の時期もあった)のチラシ*が配布された。

17:00入館、17;30開演、会費¥3500(1ドリンク、ミニ弁当付き)
ではGCBのみなさま、1/24所沢でお待ちします!
   
敬称略 (リポーター:ロイ田沢 2014-12-8)
写真:エマ

*蘇るカントリー&ウエスタン THE OPRY
出演:大野義夫、寺本圭一、ウイリー沖山、高木ブー、坂本孝昭、トニー中村、ヘンリー矢板、坂本愛江、片山誠史、山下直子ほか 司会:ジャイアント吉田
バンド:小寺八スーパーピッカーズ、大江俊幸&ファーイーストウエスタナーズ
日時:2015-3-19(木)開場18:00、開演18:30~20:45
会場:渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
チケット:¥4900   予約電話 0120-241-540(平日10:00~18:00)
主催:日本ポピュラー音楽協会

|

« 12/2 リバティベル速報 | トップページ | あと6週間でTCM »

コメント

30年ほど以前に合宿運転免許の専用宿舎となっていたこの大月の「浜野屋」へ、ひと月ほど投宿していたことがあります。現在は立て替えられて立派なビジネスホテルとなっているようですが、アタシが寝泊りしていた頃は隙間風が吹き込む老朽化した駅前旅館でした。ディナーショーのようなイベントも開催されるほどに繁盛しているとは驚きました。大月駅もすっかり近代的な駅舎に生まれ変わり、歳月の流れを感じますねぇ??余談ながら「浜野屋」のオーナー経営者氏は、天野姓でその土地の有力者一族の人物でしたが、落語家の三遊亭小遊三師も大月出身で本名が「天野」だったと思います。

投稿: Little Joe | 2014年12月13日 (土) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/2 リバティベル速報 | トップページ | あと6週間でTCM »