« TCM 10周年のお知らせ | トップページ | 8/24、浅草ニューオリンズフェステバル速報 »

8/21 大月カントリーBBQパーティ速報

トリプル台風の合間に
TCMの姉妹イベント夏の陣無事終了Img_6416s1

Dsc_0288Dsc_0325

なによりも好天がありがたかった。 所沢カントリーミーティング(TCM)に初回から連続参加団体の大月カントリー音楽愛好会(会長・藤本昌作)が主催する盛夏恒例カントリーBBQパーティは、会場をふたたび都留市・すげのレジャーセンターに戻し、日取りは2週間遅らせ8/21に開催された。前日は台風11、10号の影響で大雨、翌22日は9号の関東直撃で暴風雨、その合間の日曜日は晴天無風の絶好のカントリーパーティ日和。実にラッキー、主催関係者はもとより参加者全員が幸運をよろこんだ。毎回、坂本孝昭ヘンリー矢板のビッグ2を迎えるこの野外イベントはBBQとフリードリンク(今年から生ビールのみCOD¥250)を楽しみながら、カントリー音楽を愛するひとたちの交歓交流の場となる。プロバンド2、アマチュアバンド6、アマチュア歌手10数名、カントリーダンサー25,6名そして友人、知人らは晴天のもとホンモノのカントリーパーティを堪能した。

Dsc_0223GCB


10時過ぎ、ホストバンド藤本昌作SG率いるGrass Country Boysの名物開会宣言“アイラブカントリー!”でキックオフ。エマ(Heartaches By The Number、Under Your Spell Again)&アルマ(Right Or Wrong、Get While The Getting's Good)の歌声はこのバンドの目玉、近年人気は高まるばかりである。前日の設営準備は大雨のため相当難儀した様子。
Dsc_0242GVB


Dsc_0336上左から:萩原、森田、福島、下:ロイ、リュー、のむら
2番手はTCMホストのGreat Valley Boys(代表:ロイ田沢)。昨年同様の編成でTogether Again、Livin' On Love、Country Roadsなど。Sing Me Back Homeではダンサーたちはカウボーイ・チャチャのステップで。SG萩原昭、EBリュー佐藤、Drテッド福島、Fd森田福司、 EGのむらよしお

Dsc_0295JS

初参加は中西信雄とJS(じいさま)カントリーバンド。MCエディ稲田によれば構想10年、練習ゼロの急造バンドという。歌手は中西I Can't Help It、エディ・シムラWorkng Man Blues、稲田Jambalayaほか。バックはSG藤井三雄、EG坂田正美(元ジミー時田バンド所属)などが務めた。
Dsc_0320ブロンコ


へーちゃんカントリー
(代表:一色平一郎)。2回目の参加。都内ライブハウスでも活動中。一色と佐藤かおりのデュオ、Making Plannは出色だった。リズム陣にカントリーパートナーズのEB米沢賢やDR布施康夫。 SG萩原昭

Dsc_0303


ブロンコ&ザイナックスがフルメンバーで駒ヶ根から、SG蛇沢信夫は名古屋からだ。Guitars Cadillacs など若さあふれるステージ展開。彼らのオハコAchy Breaky Heartではダンサーたちもヒートアップしていた。Fd藤塚和裕(東洋大OB)はTCM2017に初出演する。
遠路千葉から参加の深山昭夫SG率いるプラウド・チェロキーは東洋大OBが中心。演奏したStand By Me、 Love's Gonna Live Here Again、I'm From Country、Silver Wingsなど大半はドラムスの市川郁夫が選曲したという。9月の昭島不参加は残念。

Img_6394s2

ゲスト歌手のための時間が多いのもこのイベントの特徴、常連から初参加まで多彩である。順不同でならべると橋本貞治All My Ex's Live In Texas、陶山直義Walking The Floor Over You、上田美智子Time Changes Everything、パンチョ朝来野Cotton Fields、ジョージ桑名Act Naturally、小野たかしSing Me Back Home、山本能弘You Win Again、後藤守正 Tennessee Waltz、若林宏明Red River Valley、伏見直子I Fall To Pieces、ナバホRoute 66ほか数名。バックは尾崎孝SG、ファイヤー西村KB、リッキー長房EB 市川Dr

Img_6482s3
昭島とBBQの主催者・藤井&藤本

藤井三雄は3人の“息子たち”を連れ昨年に続き参加、自作Breezeなどをインストで。30歳代の3人は西原ツバサ(Dr)、西原潤(EG)、江口徳(EB)。Three Sonsはふだん、キャンデイ岡田を加えた5人編成で国立・はっぽんなどでも活動中だ。80歳にしてなお壮健。藤井には自身が主催するウエスタンの日(昭島)が来月に控えている。アメリカ南部の農場主でSG仲間のSteve Sanford と大野義夫(85)も再度舞台を飾る予定だ。

Dsc_0348Dsc_0353
上:坂本、下:ヘンリー                                

Img_6395s
大江、坂本、ロイ、新谷、橋本

バック陣がおなじみ大江俊幸SG、小寺八EBに交代、おまちかね坂本孝昭&ヘンリー矢板ショーが始まった。トレードマークのマー坊スマイルで歌う坂本のDon't Rock The Jukeboxが青空まで届く。続いて、I Forgot To Remenber To ForgetとOne Night、エルビス曲を連発。母からの便りも久々に聴かせてくれた。ヘンリーはOkie From Muskogee、Tumbling Tumble Weeds、Your Cheatin' Heartなどを歌い、坂本のMy Shoes Keep Walking Back To Youにハーモニーをつけた。最後はハンク・ウイリアムズの伝記映画がいよいよ日本公開(10/1)と坂本がMC。ヘンリーともども、この映画の題名となるI Saw The Lightを歌う。どの曲もプロならではの圧倒的歌唱力である。

大月駅発の帰り電車の都合でやむなく、この肝心のショーを聴けずに会場を後にした人たちが少なくなかつた。終演時間の遅れもあり悩みどころである。ちなみに、昨年は孝昭・愛江の親子デュオも楽しめた。名司会・ゲッター山本の閉会あいさつで16:20終幕

専用最終バス17:30発、会費¥3,500、実入場者100名超え(プロ&スタッフ除く)

<関連イベントお知らせ>
9/17(土):「ウエスタンの日」(主催:藤井三雄)
@JR昭島市北口駅前の屋外商業施設内  GVBも出演させていただきます
1/28(土):第10回所沢カントリーミーティング(主催:TCM)
@所沢市並木公民館ホール(今回で最後の会場となります)

敬称略 (リポーター:TCM代表 ロイ田沢 2016-8-23)

写 真:野村義男、安川忠男1~4

 

https://www.facebook.com/emma.narashima.3/videos/pcb.696043307215485/696042877215528/?type=3&theater←GCBの歌手エマさんのFBでも写真をご覧いただけます

|

« TCM 10周年のお知らせ | トップページ | 8/24、浅草ニューオリンズフェステバル速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TCM 10周年のお知らせ | トップページ | 8/24、浅草ニューオリンズフェステバル速報 »