« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の投稿

TCMプレイベントを12/25MOJOで

「mojo_161110.pdf」をダウンロードImg097jpgs

所沢カントリーミーティング(TCM)のプレイベントとして恒例の“カントリー&ブルーグラスの夕べ”は今年も12/25(日)市内MOJOで開催されます。TCMホストバンドのベーシストだったリュー佐藤さんをしのび、当夜はそれにふさわしい企画で進行いたします。また、1/28のTCM終演後の交流会も当店で行う予定です。

問い合わせ先:04-2942-0552(ロイ)

| | コメント (0)

リューさんを悼む

Img_4229jpgs2016/8都留のイベント

15037183_1004077443037725_19945804711/18


デズニーランドのカントリーベアーショーの熊さんドゥードの吹き替え(声優)でも知られたプロベーシスト&ボーカリスト佐藤達夫さん(63、急性肝不全)が11/12に逝ってしまった。数日前までは、お店でアメリカン田舎料理に腕をふるい、歌を聴かせ元気だったのに。いくらお酒が好きだったとはいえ若すぎると、異口同音SNSに驚き惜しむ声があふれた。11/18、所沢斎場でのミニ音楽葬では平日にもかかわらず、都内や近郊から数十人の仲間やファンが駆けつけ焼香した。“念願だった自分の店を2年近くも続けてこられ、本人は幸せだったと思います”と喜久子夫人。確かに、今ごろは天国のホンキ・トンクでリューさんが好きだったマール・ハガード(2016/4他界)と飲み、歌い、談笑しているかと思えば、少しは安らぎます。リューさん、われわれもいずれうかがいますよ。

★リュー佐藤(本名:佐藤達夫)の歩み
1953年東京都立川市生まれ。桜美林大学に在学中、坂本龍一らに出会い音楽活動(ロック)を始める。1976年(23歳)に渡米、カリフォルニア州ロサンゼルスで音楽と料理修業を続け1984年帰国。都内ライブハウスを中心に働き、六本木ジョーカーで演奏中にスカウトされ、TDLのカントリーベアシアター(クリスマスのみ)のクマ(ドゥード)の吹き替えをやる。

故フィドラー宮城久弥バンド、故デーブ久保井バンド、寺本圭一、ケン川越、石川マキなどのカントリーバンドのベーシスト&ボーカリストとして活躍。2013年には当時の所属バンド、ウエスタンルーナーズと1ヶ月間アメリカ南部演奏旅行、テキサス、ルイジアナなど各州のライブハウスで演奏、好評を拍した。

2015年3月にアメリカンレストラン&ミュージックバー、Rラウンジを所沢市元町に開店と同時に、所沢カントリーミーティングのホストバンドに応援参加、店では音楽指導かたがた、ミートローフなどアメリカン家庭料理を振る舞った。ロック、ブルースなどのライブのほか、偶数月、第2木曜日はカントリー&ブルーグラスのジャム会でにぎわった。1996年から所沢市山口在住、喜久子夫人とのあいだに1女

ロイ田沢 記

写真:野村義男、大庭進

| | コメント (0)

11/19小金井フラワーホール速報

Dsc02658ajpgs所沢カントリーミーティング(TCM)のホストバンドはプロベーシスト、リュー佐藤(63,急性肝不全)を失い古谷実がトラで(遺影が左端に)


Dsc02688ajpgjpgs
主催バンド、ミルキーウエイのゲストが歌うCotton Fieldsに合わせ踊るダンサーたち。TCM(1/28)に初出演するTonky Tonk Dance Clubのメンバーの姿も

15135920_1165080123574586_54309912715181685_1165080173574581_116975538





今年3月からスタートしたカントリーミュージックとダンスの交差点、フラワーホール・ジャンクション(主催:エディ稲田、会場:小金井フラワーホール)は11/19(土)、第5回目を迎え、過去最大の入場者でにぎわった。会費は出演者、ダンサー、オーディエンスとも一律¥1000(1D付き)でフレンドリー、JR武蔵小金井駅南口から徒歩4分とアクセスもよくファンは増える一方だ。ブルーグラス1バンド、カントリー5バンド+ゲストタイムも入れ約3時間半。21:00には終演なので主婦や高齢者も気軽に足を運べるところがいい。次回は1/21(土)、バンド数が9団体になるので開演は16:00から。

Dsc02689ajpgsフィナーレは“永遠の絆”。リュー佐藤の急逝を悼み、主催者の計らいで曲名変更

敬称略 (リポータ: ロイ田沢 2016-11-20)

写真:小野孝司、萩原昭

| | コメント (0)

ロカビリーウイドー山下直子、TCMで歌います

12933084_929165470534449_6488134478ライブにホテルコンサートに大活躍中の直子さん、また所沢カントリーミーティング(1/28)で踊り、聴かせてくれます。お楽しみに。 ロイ田沢


| | コメント (0)

バージニアから紅葉便り

旧知のブルーグラス・ミュージシャン、マーク・マジィオロ(58)より,ワシントンDC国際空港から西に1時間、ヒュームの私邸テラスから撮った写真が届きました。このあたりはちょうど軽井沢に似た景観が多く、ブルーリッジの山々も遠望できます。ロイ田沢

Img_0132


Img_0131

| | コメント (0)

TCM、初出演ダンスチーム紹介

鎌倉のパープルハットに代わり、Tonky Tonk Dance Club(東京)が第10回所沢カントリーミーティング(1/28)に出演します。

Htdc駒ヶ根で

<メッセージ>

都内のライブハウスで一緒にダンスを楽しんでいるチームです。オールドからニューカントリーまで色々な曲に合わせて合うステップを

練習しています。最近は遠くまで足をのばすことも増えました。

何回かお邪魔していたカントリーミーティングでデモダンスが

できる事を嬉しく思っています。代表 松本ひろ子 江東区在住

(写真:右から2人目)

| | コメント (0)

TCM2017の新しいフライヤー

Img096jpgs


1/28に開催の第10回所沢カントリーミーティング(TCM)のフライヤー(ちらし)の最新版ができました。出演予定だった3団体が活動停止・休止のやむなきに至り、代わりに2団体が参加いたします。並木公民館での最後のイベント、どうぞお見逃しなく。

TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

トコダン並木文化祭に出演

Cimg5170舞台が終わって

TCMの共催団体、所沢カントリーダンスクラブ・通称トコダンが11/5(土)、TCMの会場・多目的ホールの芸能発表会で踊った。トップバッターなので、お客さんゼロも懸念されたが好天に恵まれほぼ満席のにぎわいだった。昨年までの冠は並木公民館まつりだったが並木全域まちずくりを意識した運営とするため並木文化祭と改称された。

Cimg5167本番

トコダン出演時間は11:00~11:30。オリジナルのオープニングダンスはシャナイア・トウエインのAnyman Of Mineに乗せて、18名全員の一方向ダンス。同じく一方向八の字ダンス、クルージングが続く。ロイ田沢のMCをはさみ、選抜チームにより、“1杯ごちそうになるわ”をロリー・モーガンのBy Me A Drinkで。そして、テキーラの銘柄クエルボをダンス名にしたキンバー・クレイトンのJose Cuervoは油断をすると、まさに千鳥足になりかねない難易度の高い踊りだ。

Cimg5155マイクテスト


みんなで踊ろうタイム(ワーク・ショップ)は18カウントElectric Slideを林ちひろの指導で。10名ほどの客席の生徒はすぐ覚え、アラン・ジャクソンのIt Must Be  Loveをバックに舞台で楽しんだ。続いて、10人編成のSo Just Dance Dance Dance、CD音源はジャスティン・ティンバーレイクが歌うCan't Stop The Feeling。これも易しくはない。

最後はまた全員で踊った。邦画Shall We Danceのロケ地になった社交ダンス世界大会開催地ブラックプール(リバプール北西の港町)がダンス名でもあり曲名でもあるBlackpool By The Sea。ステップにチャールストンやボードビルが入り、手の仕草もおしゃれ。1/28のTCMでも踊ることになりそうだ。

トコダン代表 ロイ田沢

写真:エディ若尾

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »