« TCMにオダブル出演決定 | トップページ | TCM2017の新しいフライヤー »

トコダン並木文化祭に出演

Cimg5170舞台が終わって

TCMの共催団体、所沢カントリーダンスクラブ・通称トコダンが11/5(土)、TCMの会場・多目的ホールの芸能発表会で踊った。トップバッターなので、お客さんゼロも懸念されたが好天に恵まれほぼ満席のにぎわいだった。昨年までの冠は並木公民館まつりだったが並木全域まちずくりを意識した運営とするため並木文化祭と改称された。

Cimg5167本番

トコダン出演時間は11:00~11:30。オリジナルのオープニングダンスはシャナイア・トウエインのAnyman Of Mineに乗せて、18名全員の一方向ダンス。同じく一方向八の字ダンス、クルージングが続く。ロイ田沢のMCをはさみ、選抜チームにより、“1杯ごちそうになるわ”をロリー・モーガンのBy Me A Drinkで。そして、テキーラの銘柄クエルボをダンス名にしたキンバー・クレイトンのJose Cuervoは油断をすると、まさに千鳥足になりかねない難易度の高い踊りだ。

Cimg5155マイクテスト


みんなで踊ろうタイム(ワーク・ショップ)は18カウントElectric Slideを林ちひろの指導で。10名ほどの客席の生徒はすぐ覚え、アラン・ジャクソンのIt Must Be  Loveをバックに舞台で楽しんだ。続いて、10人編成のSo Just Dance Dance Dance、CD音源はジャスティン・ティンバーレイクが歌うCan't Stop The Feeling。これも易しくはない。

最後はまた全員で踊った。邦画Shall We Danceのロケ地になった社交ダンス世界大会開催地ブラックプール(リバプール北西の港町)がダンス名でもあり曲名でもあるBlackpool By The Sea。ステップにチャールストンやボードビルが入り、手の仕草もおしゃれ。1/28のTCMでも踊ることになりそうだ。

トコダン代表 ロイ田沢

写真:エディ若尾

|

« TCMにオダブル出演決定 | トップページ | TCM2017の新しいフライヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TCMにオダブル出演決定 | トップページ | TCM2017の新しいフライヤー »