« 11/19小金井フラワーホール速報 | トップページ | TCMプレイベントを12/25MOJOで »

リューさんを悼む

Img_4229jpgs2016/8都留のイベント

15037183_1004077443037725_19945804711/18


デズニーランドのカントリーベアーショーの熊さんドゥードの吹き替え(声優)でも知られたプロベーシスト&ボーカリスト佐藤達夫さん(63、急性肝不全)が11/12に逝ってしまった。数日前までは、お店でアメリカン田舎料理に腕をふるい、歌を聴かせ元気だったのに。いくらお酒が好きだったとはいえ若すぎると、異口同音SNSに驚き惜しむ声があふれた。11/18、所沢斎場でのミニ音楽葬では平日にもかかわらず、都内や近郊から数十人の仲間やファンが駆けつけ焼香した。“念願だった自分の店を2年近くも続けてこられ、本人は幸せだったと思います”と喜久子夫人。確かに、今ごろは天国のホンキ・トンクでリューさんが好きだったマール・ハガード(2016/4他界)と飲み、歌い、談笑しているかと思えば、少しは安らぎます。リューさん、われわれもいずれうかがいますよ。

★リュー佐藤(本名:佐藤達夫)の歩み
1953年東京都立川市生まれ。桜美林大学に在学中、坂本龍一らに出会い音楽活動(ロック)を始める。1976年(23歳)に渡米、カリフォルニア州ロサンゼルスで音楽と料理修業を続け1984年帰国。都内ライブハウスを中心に働き、六本木ジョーカーで演奏中にスカウトされ、TDLのカントリーベアシアター(クリスマスのみ)のクマ(ドゥード)の吹き替えをやる。

故フィドラー宮城久弥バンド、故デーブ久保井バンド、寺本圭一、ケン川越、石川マキなどのカントリーバンドのベーシスト&ボーカリストとして活躍。2013年には当時の所属バンド、ウエスタンルーナーズと1ヶ月間アメリカ南部演奏旅行、テキサス、ルイジアナなど各州のライブハウスで演奏、好評を拍した。

2015年3月にアメリカンレストラン&ミュージックバー、Rラウンジを所沢市元町に開店と同時に、所沢カントリーミーティングのホストバンドに応援参加、店では音楽指導かたがた、ミートローフなどアメリカン家庭料理を振る舞った。ロック、ブルースなどのライブのほか、偶数月、第2木曜日はカントリー&ブルーグラスのジャム会でにぎわった。1996年から所沢市山口在住、喜久子夫人とのあいだに1女

ロイ田沢 記

写真:野村義男、大庭進

|

« 11/19小金井フラワーホール速報 | トップページ | TCMプレイベントを12/25MOJOで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/19小金井フラワーホール速報 | トップページ | TCMプレイベントを12/25MOJOで »