« ロカビリーウイドー山下直子、TCMで歌います | トップページ | リューさんを悼む »

11/19小金井フラワーホール速報

Dsc02658ajpgs所沢カントリーミーティング(TCM)のホストバンドはプロベーシスト、リュー佐藤(63,急性肝不全)を失い古谷実がトラで(遺影が左端に)


Dsc02688ajpgjpgs
主催バンド、ミルキーウエイのゲストが歌うCotton Fieldsに合わせ踊るダンサーたち。TCM(1/28)に初出演するTonky Tonk Dance Clubのメンバーの姿も

15135920_1165080123574586_54309912715181685_1165080173574581_116975538





今年3月からスタートしたカントリーミュージックとダンスの交差点、フラワーホール・ジャンクション(主催:エディ稲田、会場:小金井フラワーホール)は11/19(土)、第5回目を迎え、過去最大の入場者でにぎわった。会費は出演者、ダンサー、オーディエンスとも一律¥1000(1D付き)でフレンドリー、JR武蔵小金井駅南口から徒歩4分とアクセスもよくファンは増える一方だ。ブルーグラス1バンド、カントリー5バンド+ゲストタイムも入れ約3時間半。21:00には終演なので主婦や高齢者も気軽に足を運べるところがいい。次回は1/21(土)、バンド数が9団体になるので開演は16:00から。

Dsc02689ajpgsフィナーレは“永遠の絆”。リュー佐藤の急逝を悼み、主催者の計らいで曲名変更

敬称略 (リポータ: ロイ田沢 2016-11-20)

写真:小野孝司、萩原昭

|

« ロカビリーウイドー山下直子、TCMで歌います | トップページ | リューさんを悼む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロカビリーウイドー山下直子、TCMで歌います | トップページ | リューさんを悼む »