« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の投稿

6TCM 10周年 写真速報<2>

16427255_786214248198390_7282504976藤本正人所沢市長
“私もカントリーは大好きです・・・
”(撮影 ミュー)

Dsc_407111:15開演
客席左端に市長         

Dsc_4076_2トップはホストのロイバンド
Ashes Love、母からの便り・・・・

Dsc_4098司会を兼ねる桑名バンド
One Night At A Timeなど

Dsc_4134Walkin' Back

2010年から連続参加に感謝の花束

Dsc_4141松本ひろ子チーム
8人でタキシードを踊る

Dsc_4161オレンジ
加藤、小林、大庭、川野、古谷、稲田

Dsc_4164Jプロ
杉本、まこと、潤子、十鳥、木村

Dsc_4180漫才コーナー
Push Outは相撲の押し出しなり

Dsc_4187オダブル
松宮、橋本、川辺、清水、三浦

Sled Riding、Mama Cried など

Dsc_4204シャギー

Will You Be Lovin' Another Man、Heavenなど

Dsc_4197神戸から
山口、高梨、渡辺、野田、宮本、楠見

Dsc_4226観客総数162

市内32%、県内16%、県外52%

Dsc_4231ホスト&準ホストバンドを代表して古谷が、TCM幹事を代表して大庭(左)がロイから感謝の花束
Dsc_4234酒見美恵子チーム
Good Time Girlsなど3曲を


<続く>

写真:野村義男

キャプション:ロイ田沢

| | コメント (0)

TCM 10周年 写真速報 <1>

16298717_1082639858532376_611545725
TCM代表 ロイ田沢/撮影 ミュー
Dsc_41348回連続出演の笠原夫妻に花束

TCM幹事 大庭進のFB写真集↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003064368444&sk=photos&collection_token=100003064368444%3A2305272732%3A69&set=a.1070783959700406.1073741885.100003064368444&type=3

 

 

| | コメント (0)

TCM 10周年無事おわりました

16195663_1231340940279184_844184603ヘンリー
16298410_1231341096945835_139667998山下直子
16387996_1231341040279174_911079428シャギー

16266328_1231341033612508_592385567オダブル

第10回所沢カントリーミーティング(TCM)は、1/28(土)11:10オープニング早々、公務ご多忙の中、藤本正人所沢市長がたち寄られ、”私も3年間アメリカに住んだので、カントリーミュージックには親しみを感じる・・・・”とのうれしいご挨拶。ホストバンドGreat Valley Boysの演奏数曲をお聴きいただき、以降17:30の終演まで神戸のシャギーなどブルーグラス4,ヘンリー矢板バンドなどカントリー7,そしてデモダンス3チーム、計14団体、プロ・アマ総勢111名が並木ホールをわかせました。一般入場者162名(ご招待10名ふくむ)、音響・照明ほか専任スタッフ13名、総入場者数は286名(昨年272名)でした。

詳細リポートとくまもん募金箱をふくめた熊本県への地震復興支援額は追報いたします。

ロイ田沢

写真:笹澤好文

| | コメント (0)

TCM 10周年ご挨拶

Simg112

ロイ田沢です。あっという間の10年でしたが、こうして10周年を迎えることが出来ましたのも並木公民館さまを筆頭に、多くの出演者とファンのみなさま、協賛いただいた各社さま、音響・照明・運営スタッフのみなさまのおかげであることは言うまでもございません。

12540640_808520889277609_3160881944昨年のTCM

振りかえりますと、このホールが出来て間もない1998年1月に、カントリー音楽仲間たちとNew Year's Picknig Partyを始めました。10年ほど続きましたが内輪だけではなく、一般のみなさまと一緒に楽しみたいとの思いから、出演者がお金を出し合ってスタートしたのが2008年第1回所沢カントリーミーティング(略称:TCM)でした。

Simg111_2


東日本大震災をきっかけに2012年からは永遠の絆・チャリティコンサートとして、3・11あしなが基金に寄付をさせていただき、5年間累計で34万円ほどになりました。今年はチャリティ先をカントリー音楽界・最大の野外コンサート、カントリーゴールドの開催地でもある熊本県とし、地震復興支援の一助とすることにいたしました。

Simg113


2015年には所沢市が推進する音楽のある街、音まち推奨イベントとして認定いただき、音まちプロジェクトのカントリー音楽部門として活動してまいりました。所沢市のにぎわいづくりに少なからず貢献できたとすれば幸いであります。

ここで、うれしいニュースです。予約がむずかしい所沢市民文化センターミューズが取れました。来年1月13日、中ホール、マーキーホールです。
音楽の殿堂ミューズにふさわしいビッグネームを招き、アマチュアミュージシャンたちとの交流を深め、カントリー、ブルーグラス、カントリーダンスの3本立ての基本コンセプト継承、古き良きアメリカンミュージックを大いに楽しみ、次世代に残そう、を合い言葉で成功に向けがんばります。

本日は、カントリー7バンド、ブルーグラス4バンド、カントリーダンス3チーム計14団体がカントリー一色でこの会場を盛り上げます。神戸からは結成50年の名門ブルーグラスバンドシャギーマウンティンボーイズ、そして日本のGストレート・ヘンリー矢板、日本のAジャクソン・ディッキー北農、更にC&Wスティールギターの第一人者、ムッシュ大江を特別ゲストに迎えております。どうぞ存分にお楽しみください。ありがとうございました。

この記事の要点を、1/28TCMのオープンニングの舞台で来場のみなさまにお話させていただきます。 TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

TCM 2018はミューズで

Simg110
週末1/28に所沢カントリーミーティング(TCM)10周年を迎えますが、次回はかねてよりの念願だった所沢市民文化センターミューズ・中ホールでの開催(2018-1-13)が決まりました。また、市が推進する“音まち推奨イベント”(NO:180267)に引き続き選定されました。

 TCM代表 ロイ田沢

 

| | コメント (0)

TCM会場までのバスの便

Simg109

おすすめは①所沢駅東口から西武バス、または④航空公園駅からのところバスです。

問い合わせ窓口:04-2942-8864(西武バス)

| | コメント (0)

TCM もうすぐ

Simg108今朝(1/20)の市民新聞に報道されました。写真は昨年出演したブルーグラスの老舗,ウエイファーリング・ストレンジャーズですが、今回は複数のメンバー体調不良のため欠場です。来年のカムバックを熱望しております。

TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

TCM本番もうすぐ

1/28の第10回所沢カントリーミーティング(TCM)が近づき、オンライン情報交換サイトもにぎわいを見せております。出演されるブロンコさん、山下直子さん、踊りのエマさん・・・・、https://www.facebook.com/katsumi.mitsuishi

ほかみなみなさま、どうぞ道中お気を付けてご来館ください。

TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

TCM 米誌でも広報

Img106jpgsSimg107

2週間後に迫った第10回所沢カントリーミーティング(TCM)は米誌、ブルーグラス・アンリミテドの新年号のフェスティバル・ガイドに告知されてます。この記事を見て、米国在住の父親が日本の関東圏にいるブルーグラス好きの息子に知らせ、その彼がTCMに参加したこともありました。1/28(土)みなさまのご来館、スタッフ一同、万全の準備を整えお待ち申し上げます。

TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

1/22 ミューズでポップス&ジャズ祭

MuseImg102



ミュージック・シティ所沢の音楽の殿堂、ミューズで第38回(主催:市器楽連盟)が開幕する。例年10月に市民音楽祭の一環として開催されるが、会場予約の関係で年明けになったという。所沢カントリーミーティング(TCM)のホストバンド、Great Valley Boysも2008年10月に出演「写真」させていただいた想い出の会場。

市が推進する「音まち」推奨イベントとして、TCMはいよいよ1/28に10周年(会場:並木公民館ホール)を迎えます。同館での開催はこれが最後となりますので、どうぞお見逃しなく。

TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

1/8 鎌倉マイク伊藤ショー

Simg101

20名の自邸ホームパーティで始まった箱田夫妻主催のマイク伊藤ショー、13回目を迎えたこの日は250名が鎌倉プリンスホテルのバンケットルームを埋めた。圧巻はマイク伊藤が英訳して歌った“与作”。自身がふだん活動しているブランソン(MO)のボールノバーズ劇場でも披露し、アメリカ人をうならせているのではなかろうか。オハコのColumbus Stokade Blues、 Together Again 、Take Me Back To Tulsaもいいが、フィドルの早弾き(Orange Blossom Special)や曲弾きにかけては今や世界一かもしれない。

3ガールズがソロで、あるいはコーラスで歌うOnce A Day、Tennessee Waltz、Rose Garden, Amaging Grace、Jambalaya、Blue Kentucky Girlなどに、100名以上のダンサーたちもワインやビールがほどよく効いて軽快なステップを踏んでいた。

15826570_628409037367889_734787558815940835_628409097367883_3252166352

バンジョーでは食えないのでフィドルに転向したImg_1004jpgs5弦フィドルを自在に


マイクだが、腕が衰えた風には見えない。バックバンド、Country Nutsとともに演じたFoggy Mountain Breakdownのバンジョーさばきは絵になった。雨宮直紀のEGとケント石井のSGも冴えた。

1/28のTCMに出演する山下直子は、鎌プリでは亡夫山下敬二郎が愛唱した“ダイアナ”を歌ったが、ダンサーの中にはあの日に帰り、ゴーゴーやジルバに興じるひともいた。TCMではRose Gardenを歌ってくれるかもしれない。

“このイベントは箱田夫妻の仲の良さから生まれた”と乾杯の時、鎌倉FMの大塚哲夫が言っていたが、同感だ。そして“アメリカの香りのするコンサートだ”とも。渡米して46年、ブランソン市民になり38年、(外国人居住者が多い)六本木のあるラーメン店でアメリカ人に間違えられたというマイクなのでうなずける。

敬称略 (リポーター:ロイ田沢)

写真:山下直子FB、シンゴ則竹

| | コメント (0)

1/7 小平でブルーグラス

Img100jpgs
恒例の新春小平ブルーグラスコンサート(主催:佐々木仁)が1/7、いつもの小平公民館で開かれた。所沢カントリーミーティング(TCM)常連でもあるThe Way-Faring Strangersが複数のメンバーの体調不良により欠場したが、笹部益生Blueside Of Lonesomeは若手フィドラー、手島宏夢を欠きながらも坂本愛江と元気に参加、本間正敏バンド、須貝重太のタヒチクラブ、奥沢明雄、山口さとしらのデッドマン、麻田浩、田村守のベテラン組、活きのいい山口進率いる東北大現役&OBバンド、関西からは鮫島夫婦バンドが初参加、そして小平は2回目で、1/28のTCMに初参加する清水晃のオダブル「写真」Fullsizerender_2


の計8団体が持ち時間25分で熱演、200名近いオーディエンスを沸かせた。フィナーレ「写真」Fullsizerender_3


は“ダイナ叔母さんのキルティングパーティ”を全員で演奏、新年にふさわしいにぎわいで閉幕した。開演12:30,終演16:30,入場料¥1000,司会:佐々木はなえ

敬称略 (リポーター:ロイ田沢)

写真:大庭進

| | コメント (0)

2017 is just moving

読者のみなさま、新年あけましておめでとうございます。ロイ田沢です。当ブログは開設11周年を迎えました。所沢カントリーミーティング(TCM)のオフィシャルHPとカントリー音楽のライブ速報サイトとして一日100件ほどのアクセスで推移しておりますが、多くのみなさまの目に日々触れていることを思うと、身が引き締まります。

さて、TCM10周年はいよいよ1/28。お世話になった並木公民館・多目的ホールでの公演はこれが最後となります。神戸から伝説のブルーグラスバンド、シャギー・マウンティン・ボーズが駆けつけ、ジミー時田の愛弟子ヘンリー矢板がディツキー北農とハモり、山下直子が歌い踊ります。

1/5の抽選会で当選すれば、翌2018年1月のTCM会場は所沢文化センターミューズとなります。“なぜミューズでやらないのだ”と、少なからずのファンに背中を押されました。くじ次第とはいえ座席数は3倍、交通至便、駐車場完備、ダンススエリアあり、音響申し分なしの馬蹄形コンサートホールで、TCMが実現します。

15698288_1045658508879618_882491726右:ロイ田沢

撮影:大庭進、1/25MOJOで

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »