« TCM 2018はミューズで | トップページ | TCM 10周年無事おわりました »

TCM 10周年ご挨拶

Simg112

ロイ田沢です。あっという間の10年でしたが、こうして10周年を迎えることが出来ましたのも並木公民館さまを筆頭に、多くの出演者とファンのみなさま、協賛いただいた各社さま、音響・照明・運営スタッフのみなさまのおかげであることは言うまでもございません。

12540640_808520889277609_3160881944昨年のTCM

振りかえりますと、このホールが出来て間もない1998年1月に、カントリー音楽仲間たちとNew Year's Picknig Partyを始めました。10年ほど続きましたが内輪だけではなく、一般のみなさまと一緒に楽しみたいとの思いから、出演者がお金を出し合ってスタートしたのが2008年第1回所沢カントリーミーティング(略称:TCM)でした。

Simg111_2


東日本大震災をきっかけに2012年からは永遠の絆・チャリティコンサートとして、3・11あしなが基金に寄付をさせていただき、5年間累計で34万円ほどになりました。今年はチャリティ先をカントリー音楽界・最大の野外コンサート、カントリーゴールドの開催地でもある熊本県とし、地震復興支援の一助とすることにいたしました。

Simg113


2015年には所沢市が推進する音楽のある街、音まち推奨イベントとして認定いただき、音まちプロジェクトのカントリー音楽部門として活動してまいりました。所沢市のにぎわいづくりに少なからず貢献できたとすれば幸いであります。

ここで、うれしいニュースです。予約がむずかしい所沢市民文化センターミューズが取れました。来年1月13日、中ホール、マーキーホールです。
音楽の殿堂ミューズにふさわしいビッグネームを招き、アマチュアミュージシャンたちとの交流を深め、カントリー、ブルーグラス、カントリーダンスの3本立ての基本コンセプト継承、古き良きアメリカンミュージックを大いに楽しみ、次世代に残そう、を合い言葉で成功に向けがんばります。

本日は、カントリー7バンド、ブルーグラス4バンド、カントリーダンス3チーム計14団体がカントリー一色でこの会場を盛り上げます。神戸からは結成50年の名門ブルーグラスバンドシャギーマウンティンボーイズ、そして日本のGストレート・ヘンリー矢板、日本のAジャクソン・ディッキー北農、更にC&Wスティールギターの第一人者、ムッシュ大江を特別ゲストに迎えております。どうぞ存分にお楽しみください。ありがとうございました。

この記事の要点を、1/28TCMのオープンニングの舞台で来場のみなさまにお話させていただきます。 TCM代表 ロイ田沢

|

« TCM 2018はミューズで | トップページ | TCM 10周年無事おわりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TCM 2018はミューズで | トップページ | TCM 10周年無事おわりました »