« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の投稿

10周年から一ヶ月

          次回TCMを新会場ミューズで成功させるために
                        ロイ田沢よりご挨拶

並木公民館の多目的ホール竣工まもない1998年1月に、沿線のカントリー音楽好きが集まり、新春ピッキング・パーティが始まりました。10年ほど続き、2008年に所沢カントリーミーティング(TCM)がスタート、一ヶ月前には藤本(ミッキー)正人市長「写真」をお迎えするまでとなり、つつがなく10周年を終えることができました。16427255_786214248198390_7282504976

60~80歳代に古き良きカントリー音楽を愛するひとが多い中、著名なカントリーミュージシャンたちを、ここ所沢に招き、音楽の殿堂ミューズで全国規模のチャリテイカントリー音楽イベントを行えないかと機会をうかがって参りましたが、首尾よく会場予約がかないました。

Nagataniチャーリー


新春恒例所沢カントリー・チャリティ音楽祭は規模を一挙に3倍に拡大、第11回所沢カントリーミーティング(TCM)としてミューズ開催となりました。来年1/13(土)です。熊本カントリーゴールドの主催者チャーリー永谷、女王トミ藤山、ミズリー州ブランソンで活躍中のフィドラー&ボーカリスト、マイク伊藤らが出演いたします。

_Mike1
トミ                                マイク


高齢化社会の今日、年に一度身近にあの懐かしのウエスタンを楽しめます。座席数はダンススペースを除き700席超えとなるため、会場費など大幅にふくらみますが、満席にすることで展望が開けます。再来年にもミューズとの共催が実現すれば、長期安定イベントとなり、所沢がカントリー音楽の聖地と呼ばれるのも夢ではありません。

Simg113

TCMは市が推進中する“音まち”プロジェクトの推奨イベントに引き続き認定され、市の後援名義使用許可も得ることができました。入場チケットは財布にやさしく¥3000を切る予定です。また、プログラムへの協賛広告も拡大し、運営資金と熊本地震復興支援へ充てるべく諸準備を進めてまいります。

当ブログの読者のみなさまには、カントリー界の著名アーティストなど多くのテーシーエマーが集う来春のミューズを“口コミ宣伝”よろしくお願い申し上げます。手ごろな入場料、一流のコンサートホール、ホワイエで飲食可能、交通至便・駐車場完備などの魅力とあわせ、カントリー音楽になじみのない方々もぜひお誘いください。

お問い合わせ先:TCM事務局 

359-0041所沢市中新井3-20-B708
TEL 04-2942-0552  FAX 04-2942-0524

roy-ocwf@nifty.com    http://roy-ocwf.cocolog-nifty.com/             

| | コメント (0)

熊本県知事から礼状

Ssimg122


1/28TCMのくまもん募金と益金一部を熊本県に寄付させていただきましたが、カントリー音楽の大ファンでもある蒲島郁夫知事より礼状と寄付金受領証明書が届きました。ロイ田沢

Simg121

| | コメント (0)

TCM10周年記念を終えて

          次回TCMを新会場ミューズで成功させるために
                        ロイ田沢よりご挨拶

並木公民館の多目的ホール竣工まもない1998年1月に、沿線のカントリー音楽好きが集まり、新春ピッキング・パーティが始まりました。10年ほど続き、2008年に所沢カントリーミーティング(TCM)がスタート、1/28には藤本(ミッキー)正人市長をお迎えするまでとなり、つつがなく10周年を終えることができました。

60~80歳代に古き良きカントリー音楽を愛するひとが多い中、著名なカントリーミュージシャンたちを、ここ所沢に招き、音楽の殿堂ミューズで全国規模のチャリテイカントリー音楽イベントを行えないかと機会をうかがって参りましたが、首尾よく会場予約がかないました。

Nagatani_2チャーリー


新春恒例所沢カントリー・チャリティ音楽祭は規模を一挙に3倍に拡大、第11回所沢カントリーミーティング(TCM)としてミューズ開催となりました。来年1/13(土)です。熊本カントリーゴールドの主催者チャーリー永谷、女王トミ藤山、ミズリー州ブランソンで活躍中のフィドラー&ボーカリスト、マイク伊藤らが出演いたします。

__2トミ


Mike1_2マイク


高齢化社会の今日、年に一度身近にあの懐かしのウエスタンを楽しめます。座席数はダンススペースを除き700席超えとなるため、会場費など大幅にふくらみますが、満席にすることで展望が開けます。再来年にもミューズとの共催が実現すれば、長期安定イベントとなり、所沢がカントリー音楽の聖地と呼ばれるのも夢ではありません。

Simg113_2


TCMは市が推進中する“音まち”プロジェクトの推奨イベントに引き続き認定され、市の後援名義使用許可も得ることができました。入場チケットは財布にやさしく¥3000を切る計画です。また、プログラムへの協賛広告も拡大し、運営資金と熊本地震復興支援へ充てるべく諸準備を進めてまいります。

当ブログの読者のみなさまには、カントリー界の著名アーティストなど多くのテーシーエマーが集う来春のミューズを“口コミ宣伝”よろしくお願い申し上げます。手ごろな入場料、一流のコンサートホール、ホワイエで飲食可能、交通至便・駐車場完備などの魅力とあわせ、カントリー音楽になじみのない方々もぜひお誘いください。

問い合わせ先:TCM事務局

359-0041所沢市中新井3-20-B708
TEL 04-2942-0552  FAX 04-2942-0524

roy-ocwf@nifty.com    http://roy-ocwf.cocolog-nifty.com/             

| | コメント (0)

2/12 大月カントリーバンド、はっぽん公演速報

Img_6804


Img_6790前:藤本
尾崎、志村、加藤、アルマ、小宮、エマ、山本、笹島、長房

SG/EGの名手、尾崎孝を擁する大月のGrass Country Boys(代表:ジミー藤本)が3年ぶり5回目のライブを国立・はっぽんで行った。先の所沢カントリーミーティング(TCM)10周年のスペシャルゲスト、ヘンリー矢板、切り抜きカントリー倶楽部の上田美智子、ピッキングクラブ事務局長の松下洋一も客として姿を見せる中、15:30第1部がCajun Fiddleでキックオフ。Two More Bottles Of Wine(エマ)、Storms Never Last(アルマ)などを披露した。この2人のリトルフィリピーノが大所帯(10人)の強みである。

Img_1530ロイ


Simg_1539ジョージ


Img_1557ヘンリー


2部はゲストタイム。MCゲッター山本が名前を呼び上げ、次ぎ次舞台に。①フシミナオコI Fall To Pieces②オノミナコYour Cheatin' Heart③ワカバヤシI'm So Lonesome I Could Cry④ウエダミチコBlue Kentucky Girl⑤ロイI Never Go Around Mirrors⑥カトーフミTennessee Waltz⑦サトウカオリOnce A Day⑧ジョージクワナFool Such As I⑨スヤマナオヨシOh Lonesome Me⑩スガノカズヤYou Win Again⑪ヘンリーToday I Started Loving You Again、Jambalaya

エマのRose Gardenで3部がスタート。狭いながらもダンサーたちが気持ちよく踊る。ナイス小宮のAジャクソン曲、Strong Enoughには女声コーラスがきれいにからむ。イントロがSG(ジミー)から入るLivin' On Loveにせよ、いきなり3パートハーモニーから始まるThe Bottle Let Me Downにせよ、曲の構成進行に新味を感じさせる。山本が歌う日本詞のBartender Bluesは味があり、バックの混声4重唱がそれを引き立てた。最後のCowboy Rides Awayに乗せ(声がでかいので)ノーマイク、直立不動の山本によるメンバー紹介で、18:30アイ・ラブ・カントリーの日は無事幕を閉じた。

敬称略 (リポーター:ロイ田沢)

写真 エマ、安川忠男

| | コメント (0)

マイク伊藤、無事帰国

Img_1878

来年1/13、市民文化センターミューズでの所沢カントリーミーティング(TCM)に出演するマイク伊藤は、先月中旬に離日兄ケン伊藤の住むオーケー牧場(コロラド州)経由「写真」でブランソン(MO)に戻り、日本からのツアー客をもてなすなど活動開始の知らせがありました。

TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

ミューズで森山良子ショー

Simg115

森山良子のデビュー50周年のコンサートツァーが2/5(日)所沢文化センターミューズの大ホール(2000人)で開催されたので観てきた。白いマイクを握り、黒いドレスで登場、“この道が教えてくれました”から。1960年代のメドレー集では“想い出のグリーングラス”も。聞き覚えのある数々が続いたが、筆者には題名がでてこない。バックバンドはピアノ、エレキベース(Wベースも)、ドラムス、ギター(バンジョー)の4人編成。下掲総合プログラムにはカントリー音楽界でも著名な有田純弘の名もあったが、所沢公演は別のギターリストだった。良子さんは時にマーチンーも手にし、往年のフォークの女王をほうふつさせた。ロシア民謡曲?では、客席に下り、観客と握手しながらの熱唱。まるでクラシックのソプラノ歌手を思わせるすばらしい美声を響かせた。

Img116jpgs

2部では白いドレスで。“涙そうそう”、“さとうきび畑”などおなじみ曲が続く。ミュージカル風に演ずる曲もあった。息子、直太朗作の“今”は50周年の記念アルバムにあるが、これも披露。圧巻は赤いドレスに着替えて歌った“聖者の行進”。各フレーズをスキャットで、トランペットやトロンボーンの音も出しながら・・・・。フィナーレは彼女のデビュー曲、“この広い野原いっぱい”(曲:本人、詞:小園江圭子)では聴衆の希望者を30人ほど舞台に上げて、客席も一緒に合唱した。陰マイクでの開演前諸注意やお知らせも本人の声(レコーデドボイス?)、総合司会者は置かず、MCはすべて自身で、囁くようなトークで進めた。アンケート調査結果の人気曲ベスト3の一つ、“星に願いを”も聴かせてくれた。撮影厳禁のため、ライブ写真なし。開演16:30,終演 18:40

Img_1004jpgsマイク伊藤
ちなみに、次回所沢カントリーミーティング(TCM)の会場はこのミューズの中ホールで来春1/13に開催されるが、特別ゲスト出演する米・ミズリー州ブランソンでカントリーミュジシャンとして活躍中のマイク伊藤は森山良子と同い年。

リポーター:TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

TCM 10周年 速報写真追加

https://goo.gl/photos/2QxqDnHbq3VvbMnJ9

松下洋一さん提供の写真集です。

オープンニングからフィナーレまで、会場のにぎわいが活写されております。ありがとうございました。

TCM代表 ロイ田沢

 

| | コメント (0)

TCM 10周年を終えて

Simg_6649第10回所沢カントリーミーティング(TCM)の開会を告げる総合司会者。ジョージ桑名&のむらよしお、ともにバンドと掛け持ち

Simg_6653音楽のある街の市長挨拶

Simg_6676長野からやってきたブロンコ。このあとロンスターカフェでまたひと暴れ

Simg_6742第2回TCMから連続9回出演の藤本昌作バンドに感謝の花束。2/12(日)は国立はっぽんでライブ

Simg_6786ダンサーもくまもん応援

Img_6647jpgsくまもん募金

この箱への寄付をふくめ総額¥55,730を振り込みました。Img114

Simg_678217:30終演

開催直前まで天気や駐車対策に気をもみ、館内での転倒事故、急病、車両のいざこざ、舞台進行のトラブルもなく10周年は閉幕しました。忘れものでは黒い眼鏡ケース(Coolensのロゴ)、行方不明は出演某氏のハットだけです。

Simg110
さあ、次回は大きなハコのミューズ。市外からの参加者が70%を超えることから、所沢市の観光振興にも少なからず貢献できそうです。そういえば、“所沢は空気がきれい”と橫浜からの来館者がほめていました。会場のすぐとなりは航空公園。

“ミューズでカントリー音楽祭を成功させる会”(仮称)のような応援団を結成して北海道から九州まで、全国から結集するファンをおもてなししたいものです。無関心なひとはタダでも来ないし、愛好家は新潟、熊本からでも参加される。多くの仲間と再会し、アーティストとの交流も楽しめます。

TCM代表 ロイ田沢

写真:安川忠男






| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »