« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の投稿

杏ふるやバンドご紹介

Fullsizer

第11回所沢カントリーミーティング(TCM)の出演バンドとしてMickey&Killersも決まりました。メンバーは
ミッキー(Vo)
キム(EG&Vo)
杏(Dr、Per&Vo)
グーフィー(EB)
ドナルド(EG)
エルビス・プレスリーなど1950年代のロカビリー曲を中心にミッキーマウス軍団が大騒ぎいたします。

記 ロイ田沢

| | コメント (0)

おもしろい写真

FullsizerenderWベース(bass)を盗んで逃げると塁(base)を盗むをかけたジョーク

バージニア州のブルーグラス教師、旧知のマーク・マジオロ氏が送信してくれました。野球とルーツミュージックの大国ならではの発想。ロイ田沢

| | コメント (0)

5/20 第8回FHJ 速報

18519554_1383937718355491_681953639SG萩原、歌エマ


18620160_1383937781688818_63737603518556259_1383938075022122_250378488

松本チーム、酒見チーム、赤羽チーム



JR武蔵小金井の民間ホールで奇数月第3土曜日に開催されるカントリー&カントリーダンスイベント、フラワーホールジャンクション(主催:エディ稲田)の8回目は夕刻5時から9時までにぎわった。なにせ駅から徒歩4分、ワンドリンク付きで¥1000のお手頃参加料とあってこの日も満席。一色平一郎のへーちゃんバンドからエディのミルキーウイウエイまで計7バンドが、中央沿線などからのダンサーたちの踊りを前に熱演。所沢カントリーミーティング(TCM)の幹事を始め常連ミュージシャンやダンサーも多数参加した。

18527643_1383937978355465_703176906タウンホールクラブの樋口眞一(右)も団員の応援のため橫浜から参加


敬称略  ロイ田沢

写真:萩原昭

| | コメント (0)

カントリー川柳

Simg129
L-R 願法さん、大塚さん

所沢の拙宅の近所に、川柳人 願法みつる(埼玉川柳社代表・所沢市川柳連盟会長)がおられます。航空自衛隊のOBで、所沢カントリーミーティング(TCM)鑑賞の常連です。

同氏とロイとの話し合いの中から、愉快な事実が判りました。実は、鎌倉FMの大塚哲夫氏(おやじのカントリー担当DJ)が、願法氏の高校時代の友人だったということです。もっともご本人は、悪友だったとのべておられますが・・・。そんなお二人が昨年、卒業以来60年振りに再会「写真」したそうです。お互いに高校卒業以来の人生については、全く存じなかったといいます。

願法みつる氏はご多忙な本格川柳の活動家ですが、TCM鑑賞がてらカントリー讃歌的な川柳を寄せて下さいました。カントリー川柳とでも言えるでしょうか。そんな中から少しばかり紹介させて頂きます。ロイ田沢

1.ウエスタンブーツに隠す脚線美

 2.ごった煮のジャンバラヤで肩を組み

 3.腹の出た牧童然とギター抱く

 4.フィナーレは永遠の絆と決まってる

 5.バックルが天下御免の家宝だぜ

 6.街中じゃ一寸は目立つデカハット

 7.アイソーザライトで締める大ホール

 

 

| | コメント (0)

杏ふるや再登場

S杏(キョウ)ふるや


TCM2013~14の司会を担当したシンガーソングライター杏ふるやが来春のミューズTCMに出演します。エデイ稲田、ジョージ桑名とともに総合司会を担当するほか、カントリーバンドMickey & Killersのバンマス兼ドラマーとして暴れていただきます。夫君は元宇崎竜童とダウンタウン・ブギウギ・バンドのドラマー相原誠氏。ご期待ください。ロイ田沢

| | コメント (0)

5/14 ロンピク速報

航空公園に響き渡るカントリー音楽

18447194_1311333688903446_642869020天才ば

母の日恒例のロンスターピクニック(主催:金平隆)が22周年を迎え、ロンスターカフェのレギュラー出演バンドから9団体が参加、首都圏から集まったカントリーダンサーたちとピクニック気分を満喫した。

18486268_1311339325569549_601242654ひとみ

12:00開演。 トップは来春1/13、ミューズで開催の所沢カントリーミーティング(TCM)参加が決まっている竹井大輔率いる天才ばあぼんず。ダンサブルな曲を連発した。2番手のThe Last Waltzは若手中心で初参加。今年のTCMに参加のVery Old St.Nickが続く。朝日ひとみはロレッタ・リンのデビュー曲、Honky Tonk Ggirlなどを歌い喝采を浴びた。

18519471_1311340522236096_72769967318446711_1311340722236076_465487317
眞起                  バッバ
Nabahoナバホ
石川眞起のYYバンド。バッバ・マーツがドラムスを叩きながら歌い、ケント石井はSGを弾きながらオハコのSan Antonio Roseを披露。ナバホのボーカルも冴えた。当バンドのうちEG石川、DRバッバ、Voナバホがチャーリー永谷、トミ藤山、マイク伊藤のサポートバンドメンバーとしてミューズTCMに出演する。

ベテラン揃いOle Country Boysの出番だ。マコが歌うWrite This Downではサポーターダンサーたちが“リオ”を軽快に踊る。地元ダンスチームのトコダンも20名ほどこの踊りに加わった。去年はお預けだった重厚な男声5重唱“ローハイド”が、大ちゃんことはっぽん・大島店主の鞭とともに半ドームに響き渡った。

T.G.寺尾&Net Focusは8人編成。フィドラー寺尾の“ヨーカム”でキックオフ。パンチョ朝来野の姿がないのは淋しかったがデンバー須賀のCountry Roadsはさすが。女性ボーカル・ナミー秋元のパンチのある歌声も魅力。 18557184_1311348102235338_257039488

18425250_1311346198902195_772199227ブロンコ

TCM常連のブロンコ(長野)が自前のバンドCowboy Spiritsで出演。相棒のフィドラー藤塚は都合で不参加だったが、この日の目玉は去る3月他界したロックの王様、チャック・ベリー(91)をしのぶ名曲Johnny B. Goodeの熱演だった。最後は1990代にカントリーラインダンスブームに火をつけたビリー・レイ・サイラスのAcky Breaky Heartで締めた。なお、ブロンコとフィドラー藤塚和裕は来春1/13ミューズに出演。

18446777_1311348455568636_367563009金平


ラス前は総合司会も務める横地みずほのWild Wood Roses。結成16年でロンスターカフェの古株バンドだけに貫禄十分。そして、金平隆&Texas Companyがトリを飾り、出演陣が舞台にそろいI Saw The Lightを合唱してフィナーレとした。熊本のカントリーゴールドは今秋10/15に第29回を迎える。高齢化が進行中とはいえ、元気な内におたがいカントリー音楽を楽しみ続けたいものである。

開演12:00、終演17:00、前売りチケット¥3,000

敬称略 (リポーター:ロイ田沢 2017-5-16)

写 真:吉田徹 

| | コメント (0)

橫浜でブルーグラスコンサート

Img127

TCMの常連出演バンドJ Project Band(代表:木村孔次)が実行委員の主要メンバーを務めるリリーピッキングパーイティが今年も6/18(日)に開催すると連絡がありました。。いずれもスパーピッーカーぞろい、ハーモニーボーカル自慢のバンド12団体が熱演をくり広げます。

問い合わせ先:045-932-0249(十鳥)

ロイ田沢

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »