« 8/16 ロンスター速報 | トップページ | 8/24 浅草ニューオンズジャズフェス 速報 »

8/20 都留カントリーBBQ大会速報

前日まで大荒れ、今年もラッキーカントリーBBQ

Simg_7019Simg_6973
Simg_6974Img_7034jpgs

昨夏同様荒れ模様の天気が続いた列島だったが、ここ山梨県・都留は小雨のぱらつきはつかの間、、暑からず寒からずの好天に恵まれた。所沢カントリーミーティング(TCM)に連続参加を誇る大月カントリー音楽愛好会(会長・藤本昌作)が主催する盛夏恒例カントリーBBQパーティは、今年もすげのレジャーセンター(経営:小林誠)
で開催。毎回、坂本孝昭とヘンリー矢板のビッグ2を迎えるこの野外イベント(会費¥3500)はBBQとフリードリンク(生ビールのみCOD¥300)を楽しみながら、カントリー音楽を愛するひとたちの交歓交流の場となる。

プログラム
Simg_6932
1 10:20~Grass Country Boys(ホストバンド)

Simg_6950
2.11:00~ロイ田沢&ゴールデン・フレンズ

3.11:40~へーちゃんカントリー
4.12:10~ブルーベリー・ジャム(初参加)

Simg_6978
5.13;00~ブロンコ&ザ・イナックス

Simg_7012広島からのお二人
13:45~ボーカル大会
7.14:45~藤井三雄&3サンズ

Simg_7057
8.15:20~坂本孝昭&ヘンリー矢板with小寺八、ムッシュ大江、    尾崎孝ほか

20993894_1484373151645280_908332693GF

20993812_1405021396201341_447939793後:ロイ
ケート、ゆかり、萩原、ちひろ
2番手はGreat Valley Boys改めGolden Friendsを冠したロイ田沢バンド。初代リーダーのジョン大谷(Great Valley )が5年前に亡くなり、その後ベース奏者が2人他界したことで、今春のTCM10周年記念をもって解散、再スタートした。この日はSG萩原昭、EG野村義男にGt、Voケートを新たに加え、EBリッキー長房、Drヤン加藤が助っ人で参加。Once A Day、母からの便り、Walk Through This World With Meなど計8曲。昨年までのEB名手リュー佐藤(2016/11急逝)のハイテナーコーラスをお聴かせできず無念。

Simg_696620914709_1484373144978614_186664924

最近、ロンスターカフェに定期出演することになったBlueberry JamはSGの代わりに女性のKBがいる。EB.EGは男性、女性ボーカルはナバホほか1名。DR市川郁夫が全体をまとめる男女半々の布陣。来春のミューズ拡大TCMにチャーリー永谷、トミ藤山、マイク伊藤らのバックを務めるTCM The Bandの一員で出演するナバホはジャズ畑で培った歌唱力でCCRのProud Maryなどノリのいい曲を連発した。

昨年に続き、ブロンコ&ザイナックスがフルメンバーで駒ヶ根から、SG蛇沢信夫は名古屋からだ。ブロンコはフィドラー藤塚とTCMに連続参加するが、来春1/13ミューズ公演では天才ばあぼんずをバックに歌う。地元カントリーカフェのレギュラーバンドでもありカントリー:ダンサーにファンが多い。 カントリーダンス人気の火付け役を演じたビリー・レイ・サイラスのAchy Breaky Heartは彼らの必演曲だ。30名以上集まったダンサーたちのほぼ全員が腰を揺らせた。

前後するが、総合司会のゲッター山本がGCBをバックに日本語でBartender Bluesを披露した。ブルーグラスの邦訳バージョンを1970年代に髙石よもやとナターシャセブンがヒットさせたように、かってのアイドルコーラスグループ、スリーファンキーズ(長沢純ほか)がカントリーを日本詞で歌う(YOU TUBEで彼らのMansion On The Hillを聴ける)など、最近はカントリーの日本語傾斜の気配がある。

アマチュアゲスト歌手のための時間が多いのもこのイベントの特徴。順不同でならべると、今年も遠路広島から橋本・新谷コンビ(Making Plans,Wild Side Of Life)、常連伏見直子(Banks Of The Ohio)、同上田美智子(Pick Me Up On Your Way Down)、小野夫人(知りたくないの)、初参加石井富喜子I Just Wnat To Dance With You)、ゴルファー山本能弘You Win Again、スキンヘッド後藤守正 Tennessee Waltz、若林宏明Red River Valley、初参加西山When You Kneel At Mother's Grave、2年ぶり浜田Lonesome Whistleなどなど。

藤井三雄(81)は3サンズのうちEB江口徳抜き(代役、長房で参加、Dr西原ツバサ、EG西原潤は相変わらずの若武者ぶり。女性ゲストフィドラーを入れてFaded Love 、大野義夫バンドの田中が十八番の Old  Love Lettersを歌い、最後は藤井自作インストBreezeで締めた。主催するウエスタンの日(昭島)は来月9/17に控えている。アメリカ南部の農場主でSG仲間のSteve Sanford と大野義夫(86)も再度舞台を飾る予定だ。

バック陣がおなじみ大江俊幸SG、小寺八EBに交代、おまちかね坂本孝昭&ヘンリー矢板ショーが始まった。坂本自作の一枚の写真などのあと、ヘンリーが呼ばれToday I Stared Loving You Againなどを歌い、2人でA Cowboy Rides Awayを歌い始めるとダンサーたちは一斉にStroll Along Cha Cha のステップを踏んだ。坂本のソロWhite Liteningが終わり、フィナーレに。何人かのボーカリストも舞台に上がり、TCMのテーマ曲でもあるWill The Circle Be Unbrokenを参加者全員で合唱してお開き。20953157_1405023026201178_291440336

かおり、エマ、坂本、ヘンリー、ブロンコ、ロイ、小宮


終演 16:00、総入場者数 100名弱

追伸;終演直後、坂本孝昭さんがふらついて倒れ、救急車で運ばれたが軽い熱中症との診断で、無事大江車で帰京された(藤本会長)とのこと。

敬称略 (リポーター:TCM代表 ロイ田沢 2017-8-21)

写 真:萩原昭、吉田徹、野村義男、安川忠男

 

|

« 8/16 ロンスター速報 | トップページ | 8/24 浅草ニューオンズジャズフェス 速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/16 ロンスター速報 | トップページ | 8/24 浅草ニューオンズジャズフェス 速報 »