« TCM にウエイファー復帰出演決定 | トップページ | 9/17昭島フェス雨天中止 »

9/8 マイク伊藤速報

1マイク&JT

8月末に来日、首都圏ツアー中のマイク伊藤のロンスターカフェ公演に行ってきた。バック陣はロンスターメイツ(EG&Vo金平隆、SG&Voケント石井、EB&Voマック佐々木、Dr岸辺成一、Gt&Vo秋元ナミ)。マイクは特別ゲストとして1部と3部で歌い、2部は一般客が舞台に立つ。相変わらず、カントリーダンサー客も多い。正月だけの里帰りライブが続いたが、9月の日本は46年ぶりという。この4月にブランソンの所属劇場を辞め、フリーランスミュージシャンとして活動エリアが広がった。

2ラインダンサーも軽快

ルート66、Back In The Saddle Again、Don't You Ever Get Tired Of Hurting Meなどつやと伸びのあるバリトンボイスは不動だが、極めつきはOrange Blossom Special。NYの富裕客を避寒地マイアミに運ぶ豪華客車を称えたこの曲はカントリーフィドラーの腕の見せどころ。ケントのSGと相まってグルーブ感と疾走感は圧巻だった。マイクは後半にも別バージョンで披露したが、舞台から下り客席前まで進み出て熱演。“スピードUP”と叫びながら、これでもかこれでもかと迫る、客席はもう興奮の渦。

21369250_1420356271334520_246932326ジャンバラヤを歌うロイ

20:30、オープンマイクが始まった。ボーカルはGreen Green Grass Of Home、Wild Side Of Life、A Wayfaring Stranger、Jambalaya、 Excuse Me、 Stroll Along Cha Cha 、Together Again、Once A Day、おしまいはバンジョー客をフィチャーしてインストFoggy Mountain Breakdown。たたみかけるドライブが店内に響いた。当店のレギュラーバンド、ネットフォーカスのFd寺尾玄太郎(愛称:TG)も別枠で歌った。ビンス・ギルのWhich Bridge To Cross、すばらしいワルツ曲である。

21432725_1420354521334695_657224043萩原夫妻とロイ
ちなみにSG萩原昭(74)の明大同窓は金平(71)、石川眞起(71)、宇崎竜童(71)、マイク(70)

マイクはこの後、9/11にリトルテキサス、9/15ステージコーチ、9/18横須加YTYに出演してから京都、熊本に向かう。熊本ではチャーリー永谷に再会するという。所沢カントリーミーティング(TCM)ミューズ(1/13)ではご両人の共演があり楽しみだ。

敬称略  記:TCM代表 ロイ田沢

写真 吉田徹

|

« TCM にウエイファー復帰出演決定 | トップページ | 9/17昭島フェス雨天中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TCM にウエイファー復帰出演決定 | トップページ | 9/17昭島フェス雨天中止 »