« 12/24 所沢MOJOでカントリー | トップページ | 11/23 はっぽんミニフェス速報 »

11/21 ウオーキン・バック復活ライブ

Xpb210010
所沢カントリーミーティング(TCM)に2010から参加いただいているWalkin' Backは、今年1/13のミューズはドン笠原の奥方でベース奏者のパッツイが病気療養のためキャンセルとなったが、このほどめでたくライブ活動に復帰、定期公演先の笹塚・リバティベル(店主:ケン川越)でお披露目した。

バック・オーエンズのExcuse Meからパッツイ・クラインのI Fall To Piecesなどお得意ナンバーに、Workin Man Bluesでは萩原昭のPSGが迫力ある弦さばきを展開、ゲストのグレート陶山はフィドルチューンでずばりCajun Fiddleを。ドラムスは正ドラマーのイッセーに代わり、初代ドラマー竹井大輔が叩いた。EGはおなじみケニー塚本、KB稲葉光子。

↓提供:萩原昭&允子https://www.facebook.com/akira.hagiwara.9/videos/pcb.2096892270393362/2096890407060215/?type=3&theater:

2部はパッツイの謝辞があり、“この歌をもう一度歌いたくて(病克服のため)がんばった”とハンク・スノーのYellow Rosesを熱唱。ゲストタイムには“笠原教室”の生徒をふくむアマチュアシンガーたちが呼ばれ、Release Me 、Hey Good Lookin、Truck Drivin' Man 、Act Naturallyなどを歌った。狭いながらもカントリーダンサーはStroll Along Cha Cha やRodeo Bluesのステップを楽しんだ。

敬称略 記:ロイ田沢

写真:キャンディ岡田

|

« 12/24 所沢MOJOでカントリー | トップページ | 11/23 はっぽんミニフェス速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/24 所沢MOJOでカントリー | トップページ | 11/23 はっぽんミニフェス速報 »