« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月の投稿

第4回カントリーライド写真

Img268既報主題イベントの貴重な写真がやっと当サイトに反映できましたので公開いたします。

撮影場所/信州飯島町与田切公園、野外ステージ、2019-6-16/トコダンから計10名参加「写真左端:リーダー/林ちひろ」、ダンスエリアは客席後方に設けられた。ほかにロイ田沢のバンド仲間3名がカントリーカフェ前夜祭オープンマイクで北農バンドで歌った。初回は2013年6月、次回は2021年6月?

ロイ田沢

提供:若尾鋭一

 

| | コメント (0)

小樽フェスを終え早や10年

Img266 Img267私の故郷小樽で2004年から始めた小樽カントリー&ウエスタンフェスは2009年の第6回をもってやむなく停止。この間所沢~小樽間を新潟港経由で毎年4月(開催準備)と6月(小樽マリンホール本番)に車で通い続けたものです。高校までの同期生やそのつてによる地元経済人とのつながり、2人の妹、実弟保有の空きマンションなど諸環境に恵まれたことも幸いでした。小樽は撤収となりましたが2008年からは、1973年から住むこの所沢ニュータウンで所沢カントリーミーティングを開催、2018年1月ミューズ中ホールでの第11回で終了となりました。アメリカンルーツミュージックの祭典の灯が消えることがないよう見守って参る所存です。ロイ田沢

*当ブログバックナンバーをクリック、2006年7月分から小樽フェスの記事が読めます。

 

 

 

| | コメント (0)

9/15 ファゼイズ・カントリーフェス

 

Img265JR昭島駅北口前の昭和の森で今年も藤井三雄&スリーサンズ、ケン川越、エディ稲田らが出演するカントリーミュージック&ダンス大会が開催される。入場無料。ロイ田沢

| | コメント (0)

♪恋はフェニックス

Ximg264カズオ・イシグロの短編集にある“老歌手”を読んだ。ある往年の60代のプロ歌手がキター弾きを雇い、ゴンドラから窓辺にいる50代の妻に3曲捧げる内容。その一曲が1967年にグレン・キャンベルがカバーした主題曲だ。秋のカントリーゴールドに来日、出演するキャンベルの娘、アシリーは歌ってくれるのだろうか。ロイ田沢

 

 

 

| | コメント (0)

大和田俊之のアメリカ音楽史

Ximg263ロックンロールとロックは別物、ミンストレルショーとロックンロールの共通点、マイク技術がシナトラのクルーナーボイスを生んだ、アメリカ音楽のラテン化(タンゴ、ルンバ、マンボ、ボサノバ、サルサ/普及順)などなど興味深い。不勉強ながら、この種学術書は三井徹先生(元金沢大教授)によるもの以外では初めて。ロイ田沢

| | コメント (0)

メローボイスのジョン・スターリング死す

NC生まれ、VA育ち、カントリー・ジェントルメンを経てセルダムシーン結成メンバーの一員、耳咽喉医師(ベトナム戦争中は外科医)でもあったジョン・ルイス・スターリング(March 26,1940-May 2,2019)が亡くなった(ブルーグラス・アンリミテド誌、7月号)。ギタープレイング、ブルーグラスボーカリスト。その歌声はOne of the most expressive voice in bluegrassと評されていた。 ロイ田沢

 

 

 

| | コメント (0)

ローリー、NCに行きませんか。

Img261 IBMA主催のワールド・オブ・ブルーグラスが今秋また北カロライナ州、ローリーで。筆者は2015年と2011年にナッシュビル開催時に参加しましたがブルーグラスファン垂涎のイベントです。日本からのツアーは5泊7日で30万円+ほど。

問い合わせ先:東日観光(株)TEL 03-5148-1731 maeda_fumiko@tonichi.co.jp

ロイ田沢

| | コメント (0)

6/23 橫浜リリーピッキングパーティ

Img_5455watabows 案内ハガキを頂戴して毎年この日を心待ちにImg_5460yikuko Img_5449winds_20190722145701 するブルーグラス音楽の祭典、小平市在住の仲間がJR中山駅まで駆けつけリポートしてくれた。ウインズのバジョー奏者や尾崎ブラザーズの弟、恒さん(85)の訃報などで淋しい雰囲気の中ながら、カントリーのジャズともいえるすばらしい弦楽器アンサンブルとハーモニーボーカルにみな酔いしれていたとのこと。ロイ田沢

プログラム↓

ダウンロード - img_20190624_0001e8a1a8e7b499.pdf

ダウンロード - img_20190624_0002e38397e383ade382b0e383a9e383a0.pdf

ダウンロード - img_20190624_0003e38397e383ade382b0e383a9e383a0.pdf

ダウンロード - img_20190624_0004e38397e383ade382b0e383a9e383a0.pdf

 

写真&資料提供:高松晃

| | コメント (0)

カントリーライド降られずよかった。

熊本からチャーリー永谷を迎えて2年に1回開催される駒ヶ根のカントリーライド(主催:加藤恵一、カントリーカフェ代表)、今年は6/15、16。筆者は無念にもキャンセルだったがダンスの仲間(トコダンから9名)やバンドメイト3名(Golden Friends)が参加、前夜祭を含めたっぷり楽しんだ。演奏では、ブロンコバンドなどカントリーをロック系と融合させる試みが多い中、チャーリーのグッドオールドカントリーは特に年配オーディエンスに安らぎを与えたようだ。ちなみにチャーリー主催のカントリーゴールドは今秋の第31回(10/20)をもって最後となる。マールハガードの息子、ベンとノエルがデユオで歌えば、グレン・キャンベルの娘、アシリーはバンジョーも披露するらしい。楽しみだ。

ロイ田沢

| | コメント (0)

Roy Is Back Home

26804627_1402881066508252_33369798172936みなさま、おひさしぶりです。去る4/24朝、自宅マンション、エレベーターホールにて失神、転倒、頸椎脱臼骨折のため防衛医科大学校病院に入院、紆余曲折があり2ヶ月半の長きにわたりましたが、本日7/20自宅に戻りました。2度にわたる全身麻酔手術、肺炎併発、嚥下障害、持病の心房細動頻発などによる体力消耗によりワースト時の体重は10キロ減でしたが、院内歩行訓練、普通食への格上げを経て、無事帰着できました。今後しばらくは在宅リハビリに励み、カントリー音楽活動に復帰できることを目指したく念じております。なお、当ブログはネタ不足は覚悟の上で継続いたします。

2019-7-20 ロイ田沢

| | コメント (1)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »