« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月の投稿

私の履歴書

 Img20220228_16403896  ★日経朝刊の著名人一か月投稿蘭、2月26日付私の履歴書の掲載写真の中に「誤植」があった。宮田亮平前文化庁長官が若手職員に囲まれている2017年の記念写真、背後に張られた手づくリ祝い幕の二文字、英語の序数表記でndとすべき箇所がthとある。そういえば湘南方面でのブルーグラスフェスの舞台バナーにも似たようなケースがあった。日経編集者は使用写真の背景物の誤植まで目が届かったのか、目をつぶったのか。インテリ集団の文化庁の職員ですら気が付かない英語の序数であるが、ちなみにtheの発音ではザをジとする人がいる。the yearや the oneはいずれもザが正解。ロイ田沢

 

 

 

| | コメント (0)

さくらステージ今年も中止

Dsc_0057恒例所沢航空公園市民フェアの一環で開催予定だった主題イベント(4・2,3)は今年も見送られる。コロナ禍などお構いなく季節の花「写真は2・25撮影・同公園内の梅園」は咲き誇るのに残念なことである。ロイ田沢

| | コメント (0)

やぎたこの悲報

2019年の12月に所沢MOJOにお迎えして地元カントリーバンド、ブルーグラスバンドと親しく交流ライブに参加いただいたあの男女デユオやぎたこの男声パート柳さんの訃報です。16日付のやぎたこウエブサイト(発信:辻井貴子、デユオの女声パート)によれば、2月6日にリハサール中に倒れ、9日に大動脈瘤乖離で他界、家族葬済、岩手県出身、享年60歳。全国規模で精力的に演奏活動をつづけた子弟コーラスユニットでしたが無念の解散となります。心からご冥福をお祈りいたします。敬称略 ロイ田沢

当ブログのバックナンバー(2019年12月)で当時のMOJO旧店舗公演を御覧いただけます。

| | コメント (0)

ケイジャン女王

♪Adalida pretty little cajun queenと歌いだす曲をカントリー仲間と練習し始めた。筆者の知る限り関東でこのGストレート曲を披露できるシンガーはお一人しかいない。歌詞を見ていくと口語イデオムや決まり文句が盛りだくさん、脚韻も多い。畳みかけるように滑らかに早口で歌う。Hウイリアムズの1950年代の言い回しが多用されている。ハンクのジャンバラヤでは愛しのイボンヌがアデライダに相当し、ケイジャン料理のガンボーに代わりエトフィーが出てくる。またハンクのヘイグドルキングにあるhow about cooking something up with meは“一緒に美味しい料理を作ろうよ”ではなく“何か面白いことをしようよ”といいう意味で用いられているようだ。

かってフランス領土であったニューオリンズ(ルイジアナ州)にはカナダ東部のAcadian(訛ってCajun)からミシシッピ川を下ってきたフランス系移民文化が料理や音楽で育った。またフランス、スペイン系のCreole 料理はCajunより上級とされている「地球の歩き方」。アデライダに会うためには市内の北にあるポンチャトレイン湖(全長38キロの橋)も泳いで渡るとか、ハリケーンもものともしないフレーズがありなんとも頼もしいヤングガイぶりをハンク没後40数年後にジョージ・ストレートが歌う構成だ(1996年)。思えばこの翌年市内楽器店でマーチンD28を購入し、今なお愛用中であることは前にも記した通りです。ロイ田沢

| | コメント (0)

ジミー時田メモリアルコンサート

Img20220211_16561471  ★かっては赤坂区民ホールを会場としていた主題コンサートは江東区カメリアホールに替わり確か2回目となる。昨年は見逃しているし、パンデミックの行動制限を自主解除して所沢から出かけることにした。天気が良ければ開演前にスカイツリーに立ち寄るつもりだ。ロイ田沢

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »