« 横浜でカントリーライブ | トップページ | Jプロリーダーの訃報 »

ジミー時田メモリアル22回亀戸で

Photo_20220424214901 Dsc06439a  ★かっては赤坂公民館で、ここ江東区亀戸北口駅前のカメリアプラザに舞台を移し2回目となる今回はハイクオリティなコンサートであった。クラリネットの花岡詠二率いるデキシーランドジャズバンドとヘンリー矢板のカントリーバンドが繰り広げた3時間ショーは西部劇映画音楽の数々とクラシックカントリー音楽の数々はすべて心地よくおなじみの曲ばかり、ブルース調あり、ゴスペルあり、スピリチュアルあり、コーラスあり裏声あり、フィドルの超高速弾き、4弦バンジョーの神業。なかでもすべて生弦楽器の5人組ブルーグラスはワンマイク方式、特有のステージングで客席を圧倒した。思えばジミー最晩年の1999年清里ブルーグラスフェスには若きヘンリーも舞台にいた。総合司会のMd飯塚文雄もジミーのすぐあとに旅立っている。

Dsc06435a-2 Dsc06433a_20220425120801 出演陣をまとめると、デキシーランブラーズ(クラ&サックス花岡、ペット下間哲、トロンボーン刈込博之。バンジョー青木研、ウッドベース&Vo佐久間和、ギター加藤人。ファーイーストウエスタナーズ(Gt&Voヘンリー、SG大江俊幸、Ma&Vo北農秀則、Fd阪野克幸、Bs小宮山隆、Dr野呂尚史。特別編成ブルーグラス(Ma&Vo北農、Fd&Vo阪野、Bj青木、WBs佐久間、Gt花岡)。ヘンリーは恩師ジミーの曲をたっぷり歌ったが故ハンク佐々木のうつくしいワルツ曲も北農とのハモリと相まって深く印象に残った。23回ジミー時田メモリアルコンサートは来年4月8日(土)に当カメリアホール3Fで。元気なうちは絶対見逃せないカントリー&デキシーランドショーです。入場者数400名ほど、終演16:30ころ。

敬称略 ロイ田沢

写真提供:小野タカシ

|

« 横浜でカントリーライブ | トップページ | Jプロリーダーの訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜でカントリーライブ | トップページ | Jプロリーダーの訃報 »