« さようなら川柳会 | トップページ | 北欧アコーステックトリオ観賞 »

丸の内、銀座ぶらぶら

Dsc_0024 Dsc_0028-002     ★コロナ禍で3年近く遠のいていた都心の街歩きをした。まずは地下鉄丸の内線東京駅下車。丸ビル皇居側郵船ビル1Fへ。1972年初渡航記念にスイスで購入のローレックスのメンテ窓口で用件を済ます。さすが洗練と実用性を誇るブランドだけあり50年ももっている。つぎは旧中央郵便局でいまは外壁前面を残したJPタワービル。6Fがキッテガーデンと呼ばれる屋外庭園エリア眼下すぐに美麗な東京駅舎「写真」。いまはファッションストリートと化した、かってのビジネス街仲通りにでると、平日11-3時車両通行禁のサイン。随所に歩行者用にテーブルや椅子がある。1974年の赤軍派による爆破事件の現場、旧三菱重工本社玄関前「写真」に立ってみた。実はこの事件のあった8月30日金曜日昼下がり、筆者はこの辺を歩いておりドーンという爆発音を日比谷の三信ビル内で聞いたが、死傷者数百の大惨事であることを知り驚愕した。

三菱村丸の内から銀座4丁目交差点、時計塔ビル旧和光いまセイコーハウス銀座に向かう。ビル創建90周年を祝しセイコーハーモニーなるイベント(6.10~19)を視聴するため6Fに。ネットで事前予約推奨との告知だったが飛び込成功。12種の音を楽しめる趣向だが、テイラーが生地にハサミを入れるサウンドが印象的。地上に下り、時計塔を見上げると丁度2PM、ワコーの鐘が鳴り響いた。三越銀座店のブロンズライオン像の真向かいショーウインドウには銀色に輝くライオン像があった。隣の天野楽器店は入口幅は半分に縮小され、その隣のミキモトもエントランスが改装されていた。このまま京橋に徒歩で向かう。目当ては東京スクエアガーデンビル「写真」3Fの屋外庭園、目の前のナチュラル・ローソン(コンビニ)でコーヒーを買い、この庭園でくつろげる。

Dsc_0031-002京橋交差点を渡り、昔ながらの地下鉄京橋出入口となりの明治屋本店へ、輸入ドライフルーツ購入。すぐ真向かいは旧守随ビル(初期の第一実業本社入居)、60年前のこのビル1F酒屋での立ち飲みを思い出す。狭い地下鉄で銀座に戻り、鳩居堂でおしゃれ文具、資生堂パーラーでクッキー、向かい側のライオンビアホールで昼飲みサービス生ビールセット、古色蒼然の石造りビルは満席。新橋駅に向かう途中佃煮の玉木屋に寄る。創業240年の老舗、同店で手にしたタウン誌「味覚春秋」を見て、銀座の「銀座百点」が誌名変更と勘違いし、店主に伺ったところ、ここは新橋ですから・・。ハナキン6月17日、駆け足探訪だったが、コロナ前の銀座の混雑ぶりを思うとウソのような静けさだった。7月からインバウンド制限が解除されるそうで賑わいがまた戻ることだろう。ロイ田沢

 

 

 

 

 

 

|

« さようなら川柳会 | トップページ | 北欧アコーステックトリオ観賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら川柳会 | トップページ | 北欧アコーステックトリオ観賞 »