« 丸の内、銀座ぶらぶら | トップページ | サザンビレッジMOJOでカントリー&ダンス »

北欧アコーステックトリオ観賞

Img20220613_17032971 デンマークから6年ぶりに再来日した生弦楽器と鍵盤の男性トリオ、ドリーマーズ・サーカスを観賞した。民族音楽とクラシック音楽をブレンドした高度な音楽性はポスターで謳うように脅威であり奇跡であった。バイオリン、シターン、ピアノ、アコーディオンの個人技の卓越さは言うまでもなく、アンサンブルのすばらしさはとても3人だけの演奏とは思われない。ボーカルもあるかと期待していたが、小鳥の囀りのように聴こえた1シーンだけだった。数年前にミューズ来演があったアイリッシュ民族音楽バンド、チーフタンズとも共演実績があり、スタジオジブリの宮崎駿には縁あってワルツフォーミヤザキを捧げている。2時開演、4時終演。小ホール満席。ロイ田沢

 

 

 

|

« 丸の内、銀座ぶらぶら | トップページ | サザンビレッジMOJOでカントリー&ダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸の内、銀座ぶらぶら | トップページ | サザンビレッジMOJOでカントリー&ダンス »