カントリー音楽イベント

OCWF

ビッグ3のバックは尾崎孝のTCM The Band

Simg_6382チャーリー、トミ、マイクをサポートするPSG尾崎孝EG石川眞起

16684084_1348433055220191_779318776

Voナバホ、DR&Voバッバ、トミ、石川、EB&Vo牛島

 

<尾崎孝プロフィール>1951年東京生まれ。法政大学在学中にSGのプロ活動開始。チャーリー永谷のキャノンボールの初期のPSG担当。1981年までファゼイ社でSG製作。1983年初渡米、テキサス州オースティンの名誉市民。小坂一也とカントリーの仲間たちコンサートの音楽監督兼バンド代表。最近は福原照晃や赤井長久のバックバンドなどでも活躍中。大月市在住。

<石川眞起プロフィール>1946年安城市生まれ。明大カントリーケーパースでEG担当。マイク伊藤と大学同期。故ディーブ久保井バンドを経て1985年ウエスタン居酒屋ヒーホー開店。故ジミー時田バンドにも15年間在籍、現在トミ藤山のサポートやYYバンドメンバーと共に活動中。東京杉並区在住。

| | コメント (0)

TCMミューズ出演の山下直子は

12933084_929165470534449_6488134478直子


Img_5636桑名

長年TCMの司会を務めたジョージ桑名のバンド、Here For A Good Timeは山下直子の歌唱をサポートします。

| | コメント (0)

1/13TCMミューズ出演者変更

Eimg152

第11回所沢カントリーミーティング(TCM)のこのフライヤーに記載の出演陣の一部が変更となりました。

カントリーのWalkin' BackとブルーグラスのOrange Blossomは諸事情により出演取りやめ。1959年桐朋高校で結成された伝説のブルーグラスバンド、The Way-Faring Strangersが復活出演いたします。

TCM代表 ロイ田沢

| | コメント (0)

10/15カントリーゴールド写真速報

Img_0475a雨で残念ですが・・・とチャーリー

Img_0477a
しかし、ダンサーたちは水しぶきを上げて踊った



Img_0481aPacific Trendsの5重唱

Img_0483aJames Carothers


Img_0491aKree Harrison



Img_0494a_2Cannonballs



Img_0498aGeorge Ducas

写真提供:小野孝司

ちなみに、同日開催の京都カントリードリームも傘傘傘

Simg_1186
Simg_1189
写真:則竹信吾

| | コメント (0)

雨にもめげずカントリーゴールド

Simg163←クリックで拡大

10/15の第29回カントリーゴールドは2001年以来初めて雨に降られたが、カントリーファンの熱意は不変であった。4年ぶりわずかか5回目参加の筆者ではあるが、多くのカントリーゴールダーとともにチャーリー永谷の変わらぬハートフルなカントリーボーカル(You Win Again、Walkig The Floor Over You、 My Woman My Woman My Wifeほか)に酔いしれた。Img165

Kimg0070a


Kimg0080a


前夜祭、口約束の日は市内ぺいあので開催され、18:30~11:00すぎまで東西のカントリー歌手たちダンサーたちで盛り上がった。東の女子軍がガールズトリオ「上掲写真2枚」などで気を吐いたが、多芸多才ぶりなどでは西軍に軍配か。浪花の人気歌手、ウイリー楠山が交通事故怪我で不参加が淋しかった。

22549762_1454069304629883_148493194東軍で歌うロイ22528093_1321476681315358_755953485♪丘の上の豪邸

Mansion On The Hill

グッドタイムチャーリーでの前夜祭にもうかがった。同行の籔内啓司(CG29回連続参加&元富山オープリー主催者)が店主チャーリーの指名でIf You've Got The Money I've Got The Timeを歌い、ロイ田沢は1/13の所沢カントリーミーティング(TCM)の宣伝がてらMy Shoes Keep Walking Back To youをキャノンボールをバックに歌わせていただいた。

Img_0513aGeorge


Img_0514b
Img_0507a
上:Renae    Joe

ラッキーなことに帰路、熊本空港東京行きロビーでGeorge Ducas Band「上掲地元紙に写真」の一行と出会えた。メインボーカルのジョージ、EGとコーラスのジョー・クック(舞台ではギターの曲弾きも披露)、おなじくEGとコーラスは巨体のグレン・ニーズ、この3人のハーモニーボーカルは圧巻で東京のG★GAPを大型にした雰囲気。紅一点のフランス系リネー・トゥルエルのFdの早弾きもすごかったし、ペットボトルを使った曲弾きも大喝采。だだ、いかんせん演目の大半が自作曲らしくなじみのあるカバー曲がないのは残念。

敬称略 記:ロイ田沢

写真:小野孝司、ハーレー吉田、ミュー早野

| | コメント (0)

10/9 東大和クーのカントリーライブ速報

Simg162

Img_6693Img_6688
GF                   GF&小野   

Img_6699BH

Img_6709ひより


Img_6721OB
拝島線東大和駅徒歩5分にある癒やしの隠れ家、Coo(店主:杏ふるや)でカントリーミュージックナイトが開催され、所沢カントリーミーティング(TCM)のホストバンド、ロイ田沢&Golden FriendsとTCM協力バンドOrange Blossom(代表:古谷実)、Bluegrass Holiday(代表:大庭進)さらに“散歩ひより”(代表:市野沢)と3っのブルーグラスバンドが舞台に上がった。なお、杏ふるやは2014年のTCM以来、来春1/13のミューズTCMに4年ぶりに総合司会者としてカントリーバンドMickey & Killersを率いて登場する。Simg_0402_2GF2ndStage
DR福島、Gtロイ、Bs古谷、EG野村、SG萩原、Voケート

Img_0404Img_0407
上:フィナーレ、左端萩原                右端:大庭
Img_0405テディ&市野沢

カントリーのゲストシンガーは、菅野一弥(小平)と小野孝司(狭山)が2曲づつ披露、またBHのフィドラーとしてテディ船橋が(BH前身バンド、Bluegrass Tuesday元メンバー)参加、前日開催された所沢市民音楽祭・軽音楽の部(@ミューズマーキーホール/1/13TCMと同会場)で総合司会を務めた苦心談もユーモアを交えて披露した。 フィナーレは1 Saw The Light と“永遠の絆”を4バンド&ゲスト勢揃いで演じ締めくくった。21:30終演

Golden Friendsは11/18(土)第11回Flower Hall Junction(小金井)に出演します。

敬称略 記:ロイ田沢

写真:野村義男、大庭進

 

 

 

| | コメント (0)

9/30 はっぽんミニフェス速報

「近藤俊策ブルーグラス教室」が主催するはっぽんミニフェスに参加した。若手育成の使命のもと、近藤が行く先々のフェスやライブで目を付けた学生バンドを招聘するもので、今回は東北大現役バンドと名古屋大現役&OG混成バンドの2つとホスト役のウエイファーリングストレンジャーズ(WF)が出演した。近年、大学ブルーグラスが盛んで、東北大141人、神戸大90、北大80、名古屋大50、大谷大35、酪農大27、京都大20、琉球大9と8大学にブル研がある(2017/5、ムーンシャイナー誌調べ)。

18:30、トップは仙台から車で駆けつけたハニーデュークス(東北大)から。工学部生3人、文学部生2人、当然ながらみな若々しい。オールブル研の半数が女子というが、当バンドは女子3,男子2で、Md 小野田美帆(工)、Gt石井美咲(工)、Bs徳永遙佳(男子、文)はワンマイクを囲みコーラスも担当、Fd窪田香織(文)と BJ熊谷太希(工)は演奏に専念する。Nine Pound Hammer、 Blueridge Cabin Home(この曲は課題曲 らしく3バンドとも演奏)、Tennessee Waltz、 オズの魔法使い挿入曲、キャンディーズの懐メロは香織をふくむ3ガールズで披露。最後はFWも得意なFox On The Runで締めた。地元の観光宣伝は、あの松島だった。

S1507021272149

19:30、2番手は新幹線で上京したハニービーハート「写真」(名古屋大)。こちらも女子3,男子2だがフィドルがなくドブロがある。Gt 洞山遥佳(文卒)、Md伊藤千永(文卒)とBS服部亜沙人(農)がハーモニーボーカルを。そしてBj藤森佳那(農)とDo後藤一真(工)の構成。こちらも過半数が女子で理系である。短期間でブルーグラスを習得するには鍛錬のほかにプラスアルファーのセンスも不可欠なのだろうか。アップテンポのMountain StoneやポピュラーなSunny Side Of Lifeなども披露。近藤との出会いは昨秋の岐阜フェスとのこと。FBにバンド名入力で詳細検索可能。

20:30、WF登場。左端にDo武田温志、右端にBj萩生田和弘といつもの布陣。学生バンドはワンマイク方式だったが、彼らはパーソナルマイク。全員スタンディングも変わりなし。武田だけはつなぎ衣装、ほかは黒いベスト。しばらくインスト先行、最後にキレのいいボーカルが入るPanhandle Countryでスタート。I Know I've Lost You 、Bluebirds Are Singing For Me、オートハープから始まる、林京亮がリードボーカルの Red River Valley、母からの便り、3バンド共通曲のBlue Ridge Cabin HomeではGt金子武美のキーEにあわせた(近藤)のでいまいち?。 A Girl In The Night、 Good Woman's Love、 Raised By The Railroad Line、A Wayfaring Strangersの全10曲。

アンコールに応えたAunt Dinah's Quilting Partyでは武田がセンターに立ちボーカルハーモニーに加わる。不死身のタケダの異名もあるが、十数年以上にわたる持病との闘いにもめげずWF初代リーダーとして健在。SNSでは我が国ブルーグラスの歴史のあれこれを精力的に発信し続けている。Long Black Veilは聴けなかったが、またの機会に。21:30すぎ閉会。来店客の大半はWFファミリーだが、学生バンドの面々もWFのうつくしいブルーグラスハーモニーには大きな刺激を受けたことであろう。

なお、年内は11/18、バックインタウンでザ・フロッギーズと、12/19にはブルーサイド・オブ・ロンサムと共演する。明けて1/6に小平フェス、1/13所沢ミューズ(第11回所沢カントリーミーティング)と続く。

敬称略  記:ロイ田沢

写真提供:洞山遥佳

| | コメント (0)

9/26 渋谷で福原照晃コンサート 

Simg158Simg_20170926_184303

関西カントリーミュージック界の重鎮、福原照晃(同志社大OB、西宮のライブハウス・フォートワース店主)が自身のバックバンドThe Western Band(SG尾崎孝、BS&Chマイク・ダン、Gt&Ch奥沢明雄ほか)の結成20周年を記念するコンサートを渋谷、道玄坂で開催した。会場はビルの6階、マウント・レーニアホール。元映画館だったらしく座席はゆったり、飲み物置きもありビール、ワインをやりながら18:30の開演を待つ。

Simg_20170926_212510
岸本、尾崎、マイク、樋口、福原、オリーブ、赤井

インストWestern Blue Skyでキックオフ。関西弁を交えながらの福原のMCは楽しい。この夜は全バンドメンバーの略歴や趣味(酒&酒、釣り、スキューバダイビング・・・)などを丁寧に紹介した。また、ドラマー高杉登作曲のオリジナル曲、“まだ元気でっせ= Still On The Trail”を日本語でお披露目した。フィドラー岸本一遙をフーチャーしたインストOrient Expressも聴き応え満点。

Eimg_20170926_202856


この編成での観賞は3/25、橫浜にぎわい座のタウンホールパーティ(主催:樋口眞一)以来だ。樋口はゲスト歌手として招かれており、My Window Faces The Southなど2曲を歌い、オリーブ(I'll Come Runningほか)、赤井長久(He Stoppted Loving Her Todayほか)が続いた。

順不同で記憶に残った福原の演目を挙げると、Here For a Good Time、 Mississippi Delta Blues 、 Livin' On Love、 Somewhere Down In Texas、 All My Exes Live In Texas、You're My Best Friend、 砂に書いたラブレター、San Antonio Rose、Cowboy Rides Away、随所で奥沢がきれいなハモをつけ、マイクダンも加わり3パートコーラスとなることもある。

Simg_20170926_213423
鈴木良子、籔内啓司、石井富喜子、ロイ

アンコールに応えてのSouth Of The Boaderでは♪ya ya ya yaを観客にも歌わせて盛り上げた。 30分の休憩をはさみコンサートは21:20終演。1階席約230は満席、2階席もいれると計300名のカントリーファン、福原ファンは“元気でまたどこかで”を合い言葉にネオンまぶしい道玄坂を後にした。

敬称略 記:ロイ田沢

写真提供:石井ふきこ

| | コメント (0)

9/23 長青寺お彼岸カントリーコンサート速報

21762212_1282210941891039_13086303521766354_1551175524965042_379204921

所沢市内、曹洞宗長青寺(住職:引間維一)の本堂で、彼岸法要のあとお彼岸カントリーコンサートが催され、所沢カントリーミーティング(TCM)のホストバンド、ロイ田沢とGolden Friendsが出演させていただいた。21765206_1551175564965038_309443579
21687843_1551175608298367_767197304
数十名の檀家のみなさまの前でカントリーとブルーグラスに童謡なども交え約50分のステージをつつがなく終えた。“お寺にカントリーも合うものだ・・・”などのうれしい声もあり、カントリー音楽にくわしい引間住職の手作りプログラムや解説文は演奏したわれわれにも勉強になった。

敬称略  TCM代表 ロイ田沢

写真:大庭進、萩原昭

| | コメント (0)

9/17昭島フェス雨天中止

Img161Cimg4366s
主催代表:藤井三雄

列島縦断の台風18号の暴風雨でファゼイ社(代表:藤井三雄)主催恒例、昭和の森・ウエスタンの日は中止のやむなきに至ったが、同社立川スタジオでは前夜祭があり、当日都内ヒーホーなど各所では残念ライブもあったようだ。通常この種イベントでの出演参加料は返金されないが、今回は「次回開催時に持ち越し」の知らせ(9/19電子版)が届いた。プロ野球でいう“レイン・チケット”適用のようなものでありがたい。来秋?の好天をみんなで祈りましょう。

ロイ田沢

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

カントリー音楽イベント